with(ウィズ)の評判は悪い?最悪?ユーザーの口コミ・評価を徹底レビュー

with(ウィズ)は心理テストや性格診断で同じ価値観の人と出会えるマッチングアプリです。

「素敵な人と出会いたい」
「将来を考えられる人とマッチしたい」

そう考えて、どのマッチングアプリに登録しようか迷っている人も多いでしょう。

今回紹介するのは、価値観の合う相手と出会える運命よりも確実な恋活・婚活アプリ「with」です。
「美人は多い?」「サクラはいる?」など、利用ユーザーの口コミや評価を徹底解説していきます。
今後の恋活・婚活のスタートにぜひ参考にしてみてください。

趣味や価値観の合う人に出会える

with(ウィズ)とは?

withは毎日100,000組のマッチングが成立する大手のマッチングアプリサービスです。
「本命探しは、自分を知ることから」のキャッチコピーのとおり、心理テストや性格診断が充実しています。
心理テストや性格診断を受けることで、自分の価値観と合うお相手が見つかりやすくなるのです。


「会ってみたら全然価値観が合わなかった…。」、「素敵な方だったけど、その考え方は受け入れられない…。」など、実際会ってみてがっかりするのは”価値観の違い”ということも多いでしょう。マッチするときに価値観が合うかどうかから確認できるのは、良い出会いにつながりそうなポイントです。

with(ウィズ)に向いている人・使うべき人

withに向いているのは以下の特徴を持った人です。
1つでも当てはまる人は登録を検討してみてください。

心理テストが好きな人

心理テストや性格診断が好きな人はwithに向いているでしょう。
お相手と価値観が合うかだけではなく、心理テストや性格診断によって自分がどんな価値観を持った人間なのか、自己理解も深まります。

自分への理解が深まると、どんな方と出会いたいか、どんな方と一緒にいると心地いいか、などもわかります。
自分の価値観をもっと深く知りたい方にwithはおすすめです。

価値観の一致を重視する人

マッチングにおいて、お相手の容姿や収入よりも価値観が合うかどうかを重視したい方はwithを使うとよいでしょう。

心理テストを受けると、登録している人の中で自分の価値観に近い人が分かるようになります。
マッチングして、トークで関係性を深めて、やっとどんな価値観の人かわかるのがほかのアプリです。
withであれば、お相手の価値観を最短距離で知ることができますので、価値観重視の方にはおすすめといえるでしょう。

プロフィール作成が苦手な人

withでは人気会員のプロフィールと比較してモテ度を診断してくれる機能があります。
あまりプロフィールを作りこむのが得意ではない方は、診断機能やテンプレートからの作成ができるのでおすすめです。

また、自分の趣味や価値観を登録できるので、自分に当てはまるものを選ぶだけでもあなたの人となりが分かるようにプロフィール設定できます。
マッチングアプリに登録したいけれどプロフィールが面倒くさい…という方にはぜひ試していただきたいアプリです。

with(ウィズ)に向いていない人・使うべきじゃない人

反対にwithが向いていない・使うべきじゃない人は以下の特徴を持った人です。

  • 価値観より容姿や条件重視
  • 心理テストが面倒
  • 趣味や好きなものなどにこだわりがない

withは価値観や共通の趣味でマッチングすることが多いアプリです。
そのため、顔立ちが整っているか、スタイルがいいかなどの容姿や年収は〇万円以上などの条件を重視する場合は、ほかのアプリの方が合っているかもしれません。

また、心理テストを受ければ無料でマッチできる場合もありますが、心理テストや性格診断を受けることが面倒と感じる場合も使うべきではないでしょう。
趣味や価値観などのカードを多く登録している方がマッチングしやすいのです。
仮に登録しておいたことでマッチングしても、具体的な話ができない以上トークは続かないかもしれません。

with(ウィズ)の料金プラン

withの料金プランについて見ていきます。女性は基本無料で利用が可能です。

男性の料金

マッチングしたいなら有料会員になることをおすすめします。
無料会員でも性格診断を受けたり、1通目のメッセージ送信は可能です。
いいねの数を確認したり、2通目以降のメッセージをやり取りしたい場合は有料会員になる必要があります。

【基本プラン】

プラン名 クレジットカード決済(Web版) AppleID 決済(iOS版) GooglePlay決済(Android版)
1か月プラン3,600円4,200円4,200円
3か月プラン3,000円3,600円3,400円
6か月プラン2,217円2,800円2,700円
12か月プラン1,833円2,233円2,042円
1週間プラン
※21歳以下限定
1,400円1,600円1,600円

3か月~12か月は一括支払いなので、ひと月あたりの料金は割安になります。
1か月でも十分マッチングできますので、まずは1か月から始めてみましょう。

【VIPオプション】

プラン名 クレジットカード決済(Web版) AppleID 決済(iOS版) GooglePlay決済(Android版)
1か月プラン2,900円3,500円3,500円
3か月プラン2,467円2,800円2,800円
6か月プラン1,900円2,300円2,300円
12か月プラン1,067円1,816円1,734円

VIPオプションを利用すると相手の既読状況が分かったり、シークレットモードが利用できます。
男性の場合はあまり利用しなくてもよいオプションです。

女性の料金

女性は無料ですべての機能が利用できます。
VIPオプションは女性も追加できます。
既読かわかる機能や、足跡がバレない身バレ防止の機能が利用できるようになります。
無料会員でも十分マッチングできますので、身バレのリスクを極力抑えたい方のみVIPオプションを検討するとよいでしょう。

プラン名 クレジットカード決済(Web版) AppleID 決済(iOS版) GooglePlay決済(Android版)
1か月プラン2,600円2,900円2,900円
3か月プラン2,200円2,266円2,266円
6か月プラン1,700円1,900円1,900円
12か月プラン950円1,483円1,483円

with(ウィズ)の良い評判・口コミ

大量にマッチングする

心理テストで無料でいいねがもらえる分、マッチしやすいという意見もあります。

withの機能がよい

デートできた

withが一番デートにつながりやすいという意見もあるようです。

趣味や価値観の合う人に出会える

with(ウィズ)の悪い評判・口コミ

マッチングしない

マッチしても続かない

反対に全然マッチしないという意見もあります。

いいねの見極めが必要

with(ウィズ)の2c(5ch)や知恵袋の評判・口コミ

5chで検索してみたところ、以下のような体験談がありました。

「必死にしなくても適当にメッセージやりとりしてると1週間するかしないかで会おうという話に自然となる

女の方から会いたいと言われることの方が多いかな」

【Facebook】with(ウィズ)part53 (5ch.net)

こんなイージーに出会えている方もいるようですね…。

「この前数日間のやり取りでかつ通話翌日に会えた子いたんだけど、普通に可愛かったよ。

口下手なのか聞き専過ぎて会話にならなかったけど良い子だったよ」

【Facebook】with(ウィズ)part53 (5ch.net)

普通にかわいい子もいるようですが、反対に悪い意見も多く見受けられます。

「ブスが多すぎる」

「わかる

しかもブスが4桁超えいいねもらってて恐怖」

withとかいうマッチングアプリ (5ch.net)

「やっとマッチングしたのに今度はメッセージこねぇ

こんなことなかったのに最近おかしいぞwith」

【Facebook】with(ウィズ)part52 (5ch.net)

マッチングがしづらくなった、メッセージが来ないという意見もあるようです。

with(ウィズ)の良い体験談

withの心理テスト機能がいい!という口コミもあるようです。

意外と短時間でマッチングできたケースもあるようですね。
地方でも出会えるチャンスがあるのは大手アプリの特徴です。

with(ウィズ)の悪い体験談

サクラがいる、という話も…

with(ウィズ)の女性視点からのリアル評価

女性目線でのwithのリアルな評価を見ていきましょう。

比較的真剣に恋活・婚活に向き合っている人が多いようです。
価値観の心理テストや共通の趣味カードなども登録しないと、顔写真だけで勝負してもマッチングしないでしょう。

筆者も実際に登録しましたが、恋愛への真剣度は高いものの空回りしているユーザーが多いのでは…と思います。
写真を見直した方がもっとマッチするのに…と思う男性は多い印象です。
どれだけ誠実なプロフィールを書いていても、顔写真に清潔感がなかったり、顔が見えづらいものだと、実際に会ってみようという気持ちにはなりづらいと思います。

with(ウィズ)の女性は美人が多い?

withに登録している女性は、女性から見ても美人が多い印象です。
登録している女性の年齢層が20代~30代前半で、ある程度社会人経験があり美容や健康にお金を使っている世代でもあります。
男性側の画面を確認すると、ユーザーを上からスクロールしていても本当にキレイな方が多くてうらやましいくらいです…。顔出しをしていない美人もいますので、価値観が合ったり共通の趣味があったりするとマッチングしやすくなるでしょう。

with(ウィズ)を実際に利用した感想レビュー【使ってみた】

筆者も実際にwithに登録してみました。
基本情報も自己紹介もすべて埋めて、友人にいい感じに撮ってもらった写真を数枚登録して、いざスタート!

心理テストでマッチングしやすい

最初に心理テストを受けます。
心理テストを受けた方がマッチ率は何倍も高くなるのだとか!
期間限定の心理テスト、私のタイプは「燃え上がる灼熱型」でした!(笑)

自分とタイプが似ている方はわかるようになっているので、共通点が多い人は目を引きます。
話のネタにも困らないので、趣味や好きなものから話がしやすかったです。

検索条件が豊富

居住地や勤務地、身長や体型など、様々な価値観で細かくフィルターをかけられます。
サブ写真があるか、自己紹介文が書いてあるかなどでも絞り込みができるので、真剣に出会いを求めているユーザーを探しやすいです。

with(ウィズ)でよくある質問に関するまとめ

withに関してよく寄せられる質問に回答していきます。

with(ウィズ)で知り合いにバレる?バレない?

出会いの場としてマッチングアプリが主流になっているこのご時世、登録していれば知り合いにバレることもあるでしょう。

出会いたいターゲットの異性とマッチングするためには、顔がはっきりと見える写真は欠かせません。身バレが怖いから…とぼやけた写真や口元を隠した写真ではマッチング数は限られてしまうでしょう。

そうしたリスクすら取れない方はマッチングアプリで勝負すべきではありません。
一定のリスクは許容し、他人を気にせず、価値観の会う方を探すことに集中した方がよさそうです。

with(ウィズ)は本当に会える?サクラ(業者)の見分け方

withの口コミからしても、サクラはあまりいないようです。
運営会社が24時間365日監視を行っており、サクラと疑われるユーザーを通報できるようになっています。

下記のような行動がある場合は、サクラを疑ってもよいかもしれません。

  • 極端にプロフィール文が少ない
  • プロフィール文に不自然な数字が入っている
  • 写真が少ない
  • マッチ後すぐにメッセージが送られてくる

プロフィールが充実していなかったり写真が少ないと真剣に恋愛をしようとしていないユーザーかも?と疑ってもよいかもしれません。また、業者同士でわかるように不自然に数字が入ったプロフィールを書いている場合もあるようですので、プロフィールがしっかり書いてある場合も見極めましょう。

「かなりの美人だったので警戒していたが、実際に会ってみたらサクラじゃなかった。」という口コミもありました。メッセージのやり取りをしている段階で、相手のことを深く聞いていけばサクラかどうかはある程度判断できるはずです。しっかりとコミュニケーションを取ってみましょう。

with(ウィズ)のプロフィールは顔出しなしでも会える?

まれに、顔出ししていなかったけど会ってみたらめちゃくちゃ美人だった!という話もあります。
しかし、価値観の会う素敵な恋人を探したいのであれば、顔出しをした方が確実に可能性が上がります。

シルエットや雰囲気、日常の写真だけを載せている場合、顔が見えないことを理由にプロフィールを開いてもらえないこともあります。共通点がたくさんあってもスルーされてしまう可能性がありますので、できるだけ顔を出した方がマッチングしやすいでしょう。

with(ウィズ)の男女のいいね数の平均値

withの会員の男女比はだいたい6:4くらいです。そのため女性の方がいいねがもらいやすい傾向にあります。
男性は30~40、女性は450~500くらいが平均と考えるとよいでしょう。

女性側からすると診断を受けて無料でいいねを押せる機会があってもやはり自分の好みや価値観に合うかを見極めていいねしています。もらっているいいねの数が多すぎる場合も競合が多すぎると判断していいねはしません。
慎重になっているからこそ、男性と女性で平均に大きな差があるのです。

with(ウィズ)の写真の撮り方・コツ

withで素敵な方とマッチングしたい!と思ったらまずは写真にこだわりましょう。

  • 他の人に取ってもらった笑顔の写真をトップに
  • 顔の大きさは写真を3×3で分割した時の1マス分くらい
  • 明るい場所で、清潔感のある髪型と服装をして撮る

まず大切なのは笑顔です。男性の場合、下から撮った真顔の自撮りや、どこかの洗面所で撮影した上半身裸の写真を載せている方が多いのですが、正直印象は良くありません。

友人や身近な人に写真を撮ってもらうのは恥ずかしいなら、マッチングアプリ用の写真撮影サービスを利用するのもよいでしょう。服装やロケーションまでトータルでコーディネートしてもらうこともできますので、プロに任せてみるのも1つの方法です。

プロフィールの書き方と例文

withには人気会員のプロフィールを参考にできる機能があります。
あまりプロフィール作成が得意でない方は積極的に真似していきましょう!

出会いたい相手のことを想像して、相手が知りたいことを書いていきます。
構成は下記を参考にしてください。

  • あいさつと簡単な自己紹介
  • アプリを始めたきっかけ
  • 仕事
  • 趣味、休日の過ごし方
  • どんな人と出会いたいか、どんな価値観を持っているか
  • デートに誘いやすいようにフックになる話題

例えば、アプリを始めたきっかけの場合、
「周りが結婚し始めて、自分も心を許せるパートナーと出会いたいと思い…」「○○な職場で、普段あまり出会いがなくて…」と書いている方が多いようです。

最後には、お互いにデートに誘いやすいように、「イタリアンにハマっています!」「おすすめのカフェがあるので一緒に行きましょう^^」などきっかけになることを入れておくと困りません。

例文


はじめまして、○○です!
プロフィールをご覧いただきありがとうございます。

親しい友人が結婚しはじめて、自分も一緒にいて落ち着ける、将来を考えられる彼女が欲しいと思い登録しました。

仕事はシステムエンジニアをしていて、在宅ワークがほとんどです。
土日休みで、休日はジムやサウナに行ったり、サッカー観戦をしたりしています。

友人からは「マジメ・優しい・落ち着いている」といわれることが多いです。
食べることが好きなので、一緒にお店を開拓して、おいしい料理を食べながら笑って話を聞いてくれる方が理想です!

最近は和食が好きで、居酒屋でしっぽり日本酒が飲みたいと思ったり…。
コーヒーや甘いものも好きなので、素敵なカフェでもめぐりましょう!

気軽にいいねしてもらえたらうれしいです。よろしくお願いします!


オリジナリティを出して、魅力をアピールしましょう。

with(ウィズ)の評判・口コミまとめ

今回は、with(ウィズ)について実際の口コミや評判から、向いている人やよくある質問についてお話しました。

毎日100,000人がマッチングする、恋活・婚活ができるマッチングアプリwith(ウィズ)。
心理テストや共通の趣味カード機能で価値観の会う人を見つけやすく、検索機能も充実しています。
夏本番を前に、今まさに出会いを求める異性の登録が増えているサービスです。
理想の女性と出会って、この夏を楽しく過ごしたい人は登録してみてください。

趣味や価値観の合う人に出会える