「結婚しない女はずるい」と言われる理由や心理・デメリットを紹介

「結婚しない女はずるい」と言われる理由や心理・デメリットを紹介

最近では、社会で男性と同じくらいバリバリと仕事をしている女性も多く、結婚しないという人も増えていますよね。

しかし、結婚に対しての価値観は人それぞれなのに、なぜか結婚しない女はずるいと言われてしまう場面があります。

そこで今回は、結婚しない女がずるいと言われてしまう理由や、結婚しない女性の心理について詳しく解説していきたいと思います。

\編集部おすすめマッチングアプリ3選/

アプリ名おすすめポイント


Match(マッチドットコム)
・真面目な出会いを求める人にピッタリ
・婚活・出会いマッチングアプリ
・公的証明書での本人確認ありで安全


ペアーズ
・国内会員数No.1
アプリ初心者におすすめ
・会う前にビデオデートが可能
・地方でも出会いやすい


ゼクシィ縁結び
・30代の利用者が多い
・100%婚活志向アプリ
・運営がリクルートで安心

関連記:マッチングアプリ30代おすすめ5選|アラサーが多いアプリ!

「結婚しない女はずるい」と言われる理由

それでは早速、結婚しない女がずるいと言われる理由について見ていきましょう。

結婚しない女がずるいと言われてしまう理由には、妬みや嫉妬という感情が大きく影響していると考えられています。

女性の場合、結婚は人生の中で幸せな出来事ではありますが、結婚と引き換えに失ってしまうものもありますよね。

例えば、結婚前までは仕事を一生懸命こなしていて、自分の存在価値というものを実感出来ていた人にとっては、結婚によって妊娠・出産が目の前にやってくると、どうしても「家庭」の方に重心を置くようになります。

それを幸せと捉える人もいれば、仕事とはまた違った大きな責任を背負う事になりプレッシャーに感じる人もいるのです。

このような人からは、結婚しない女はそのような大きな責任を負うことなく、自分の思い通りのライフスタイルを過ごしている事に対して、妬みや嫉妬という感情を向けられて、ずるいと言われてしまうケースがあるようですね。

また、経済面でも結婚しない女はずるいと捉えられがちです。

仕事をしていれば、ある程度自立している人が多いので、金銭面でも余裕があり贅沢をする事も可能です。

そのようなお金の使い方は、結婚して自分自身にご褒美を与えることも出来ない人から見ると、ずるいと感じられてしまう事もあります。

このように、結婚しない女がずるいと言われてしまう理由には、結婚している人からの妬みや嫉妬による感情が大きく影響しているという事が分かりますね。

 

結婚しない女の心理状態とは?

では、実際に結婚しない女の心理状態とはどのようなものなのでしょうか?

表面上は見えない心理を、見てみましょう。

子どもや子育てが苦手

まず1つ目は、子どもや子育てが苦手という心理です。

このような心理状態によって、結婚しない人というのは意外と多いケースではないでしょうか。

結婚は、結婚すれば終わりではなく、その後も子育てや様々なステージがありますよね。

その中でも、子育てに費やす時間はとても長く、子どもが苦手な人にとっては苦痛な時間となる可能性があります。

妊娠して出産すれば、子どもがある程度の年齢になるまでは子育てで忙しいですよね。

そして、子どもの成長とともに、教育に関して夫婦で価値観のズレが生じたり、様々な人間関係で悩む時期がやってきます。

このような、子どもの成長とともにやってくる事に対して、苦手意識がある人は結婚しないという選択をする事が多いのです。

子どもや子育てが苦手という女性は、独身の状態では表面上では分からないケースがほとんどですが、結婚しない女の心理として子どもや子育てに対してマイナスなイメージを持っている事も少なくないのです。

 

仕事が充実している

2つ目は、仕事が充実しているという心理です。

仕事をする事にやりがいを感じていたり、重要な責任のある立場にいる場合は、さらに上のキャリアを目指しているという女性も多いと思います。

このような女性の場合、結婚して子育てなどに時間を使うのなら、仕事やキャリアアップに時間を使いたいという心理状態の人が多いでしょう。

キャリアアップのために勉強をしたり、自分を高めるためにお金や時間を使いたいと考えているので、それだけ没頭できるものがあり人生が充実しています。

結婚しなくても、自分の生活に満足しているので、わざわざ結婚しようと思わないようですね。

 

自由な生活が合っている

3つ目は、自由な生活が合っているという心理です。

先ほどの仕事が充実しているという部分にも通じますが、結婚しない女は生活の中の全ての物事を、自分で決定しています。

そのような生活は、結婚しているとまず難しいですよね。

家庭に縛られることなく、自由な生活が性格的に合っているという女性は、結婚しないケースが多いでしょう。

 

結婚しない女が感じるデメリットとは?

さてここまでで、結婚しない女がずるいと言われる理由や心理について解説してみましたが、結婚しない事はメリットばかりではありません。

結婚しない事で生じるデメリットもあるので、ここではデメリットに焦点をあてて解説していきましょう。

孤独感を感じる

1つ目は、孤独感を感じるというデメリットです。

特に、体調を崩した時などは、そばで看病してくれるパートナがいないので、より孤独感を感じる場面が多くなりそうですね。

普段は、気楽だと感じる人でも、ふと一人でいる事に寂しさを感じるという事があるのです。

老後が心配

2つ目は、老後が心配というデメリットです。

どんなに体力に自信がある人でも、年齢を重ねることで体は衰えてきますよね。

そのような時に、ふと高齢になった時の自分を思い、心配になるという事があるのです。

社会的な信用

そして3つ目は、社会的な信用が得られない時があるというデメリットです。

最近では、昔ほどこのような考え方は少なくなってきましたが、やはり日本では「結婚している=一人前」というイメージが根強く残っています。

結婚して、家庭生活を維持しているという事で、社会から信用してもらえるという場面が、いまだに多いので、結婚しない女は場合によっては社会からの信用を得られない事があるのです。

結婚できる確率の低下

4つ目は、歳を重ねる毎に結婚できる確率が下がるデメリットです。

総務省「国勢調査」によると、平成22年の時点で30歳〜39歳女性の未婚率は34,5%〜23.1%と公表されています。

30過ぎて結婚できない女性の共有点は色々ありますが、1つは婚期を逃してしまった事もあげられます。

35歳を過ぎると結婚できる割合はガクッと落ちて、40代に入ると10%以下にまで低下します。

今は結婚しないけど後々結婚しようと思っても相手がいない、できない、なんて事はあり得ます。

 

まとめ

さて今回は、結婚しない女はずるいのかというテーマで、ずるいと言われる理由や心理についても詳しく解説してみました。

結婚をする・しないは、そもそも本人の自由ではありますが、今回ご紹介した理由から「ずるい」と言われてしまう場面も多いのです。

しかし、結婚しない女にもそれなりにデメリットがあり、結婚しない事が全てずるいとも言えない印象もありましたね。