好きな人に好かれるための恋愛テクニック!両想いの見分け方ってある?

好きな人に好かれるための恋愛テクニック!両想いの見分け方ってある?

一人の男性だけに好かれたいとそのように思ったことはないですか?

好かれるために無理なことをすると逆にイメージが悪くなる可能性が高くなります。

本記事では、好きな人に好かれるための方法と両想いかどうかを見分ける方法はあるのかというのをお伝えしましょう。

好きな人に好かれるための恋愛テクニック

好きな人に好かれるための恋愛テクニックは狙っている男性の性格によっても大きく異なります。

たとえば、消極的で自分から話をしない男性の場合は女性から話をしたりデートのプランを考える必要があります。

消極的な男性の場合も積極的な男性の場合も好きなことを共有できるほうが好かれる場合もあるのです。

恋愛において、会話が楽しくなければいけないので音楽や映画など趣味が同じなら好印象につながるでしょう。

さらに、話題も広がりやすくなるし共通点もある場合は親近感もわきやすくなるのです。

男性は承認欲求が強い生き物なので褒められるとプラスの感情を抱きやすくなります。

筆者も女性に褒められるとやる気がわきますしうれしいと感じることが多いです。

ほめてくれる女性に対しプラスの感情を抱きますし相手にとって存在を印象付けることもできるでしょう。

つまり、好きな人1人に好かれるためのテクニックは一緒にいる時間が楽しいと思ってくれるようにすることです。

男性は見た目を重視しているというのは半分ウソ

男性は見た目重視と言われていますが話をして相性が合うかどうかなどもチェックしています。

たとえ、美人であったとしても話が合わないとか一方的に自分の話をするような女性とは体目的じゃない限り、付き合いたいとは誰も思わないでしょう。

恋愛においても見た目が9割というメラビアンの法則が成り立ちます。

男性によっては、ぽっちゃり系も好みといえます。

しかし、男性の言う「ぽっちゃり系」とは少し肉がついている程度の意味です。

女性の「ぽっちゃり系」はメチャクチャ脂肪がついているケースが多いのではないでしょうか。

たとえば、広瀬すずさんみたいな感じが男性の言うぽっちゃり系です。

少なくとも、筆者からすれば広瀬すずさんはぽっちゃり系に属しますね。

ただ、見た目が細くても健康的ではなさそうに見えると逆に「大丈夫かな」と思ってしまいます。

好きな人に嫌われるやってはいけないこと

好きな人にやったほうが良いことはありますが逆に、やってはいけないこともあります。

次は、好きな人にやってはいけないことをお伝えしていきましょう。

まず、好きな人の意見や考え方を否定するような行為はやめたほうが良いです。

自分を否定する女性に対して良い感情を抱かれない場合が多いのです。

親しみの現れとして愛あるダメ出しなら問題ないだろうと思う女性もいるかもしれませんがどんなダメ出しであっても「ウザい」と思われる可能性が高くなります。

自分が愛されているかどうかを試したくなる女性もひょっとしたらいるかもしれません。

筆者としては、愛を確かめることに何の意味があるのかが疑問ですね。

嫉妬心を刺激するために異性の話題を出したり男がいることをチラつかせる行為は逆効果になります。

恋愛テクニックは、小出しにすれば効果的な場合もありますがやりすぎてしまうと逆効果になってしまうでしょう。

たとえば、lineの返事を数時間放置するとか男性からデートに誘われても渋ったりするわかりやすい恋愛テクニックは逆効果になります。

ただ、めんどくさい女だと思われやすいのであまりやりすぎるのはいけないですね。

両想いの見分け方ってある?

両想いを見分ける方法というのは実は存在していますが確実性はありません。

「ひょっとしたら両思いだろう」という感じですが一つ一つ紹介をしていきますね。

一緒にいる時に機嫌がいい

好きな人と一緒にいる時間は誰だって楽しいと感じるものです。

それが男性の場合でも女性と一緒にいるひと時はテンションが上がります。

ただ、恥ずかしがり屋の人やあまのじゃくな人は好きな人と一緒にいてもわかりやすい反応は見せないかもしれません。

連絡が頻繁にある

lineでの雑な連絡ではなく丁寧な連絡の場合は相手があなたを気になっている可能性はあります。

絵文字やスタンプを使用したプチ手紙みたいなlineならあなたのことが気になっている証拠だと判断すると良いでしょう。

服装に気合が入っている

男は好きな女性の前ではカッコいいところを見せたいものです。

服装は気持ちの現れみたいなもので気合の入った服装をしているならあなたのことを気になっていると判断できます。

男というのは、好きな女性の前でダサい恰好なんて見られたくないのです。

できれば、好きな女性からは「素敵」とか「カッコいい」と思われたいもの。

相手の顔を合わせるときに相手の服装を素直に「オシャレだな」と感じるならあなたのことを気にしているといえます。

まとめ

好きな男性に好かれるための恋愛テクニックでは一般的に「告白させるためのアピール」をテクニックとして紹介していることが多いです。

昭和の頃なら男性に告白させるためのテクニックを使えば恋愛につなげることも可能だったかもしれません。

しかし、現在は消極的な男性が増えてきているので女性から告白をすることも検討したほうが良いでしょう。

女性は、基本的に待ち恋愛で受け身が多い感じがしますが積極的に自分から告白すれば、すべてうまくいくことのほうが多いですね。

「告白しても断られるんじゃないの?」
「女性から告白をするのは、ガツガツしているみたいに思われない?」

以上のような不安を感じているならそれは、考えすぎだといえます。

多くの男性は、女性から告白されるほうがかなりうれしく思うものです。

好きな人がいるなら、勇気を振り絞って「好きです、付き合ってください」と言ってみてはいかがでしょうか。