スポーツジムの出会い方!意外と出会うチャンスは少なく注意点も多い

スポーツジムの出会い方!意外と出会うチャンスは少なく注意点も多い

近年、女優やモデルの影響で男女ともに体を鍛える「ボディメイク」がブームになっています。そのため、以前は男臭かったスポーツジムもキレイな女性の参加者がどんどん増えています。

筆者も、運動不足と不摂生により年々肥えてくる体を鍛えるべく数年前から複数のスポーツジムを転々としています。

この記事では、複数のスポーツジムを渡り歩いている◊が、

  • スポーツジムに出会いがあったかどうかの体験談
  • スポーツジムで出会うためのコツ
  • 出会いを求めるなら恋活アプリの方がコスパが良い

という話をしていきます。

スポーツジムで出会いは少ない

最初に結論を述べると出会いを探してスポーツジムを探すのはおすすめしません。

世の中にはスポーツジムを通じて結婚したというカップルもいますが、ジムで付き合うカップルは結構稀です。

① ジムの形式によっては人と関わることがない

市町村が運営してるジムやエニタイムフィットネスのような月額料金が安いジムは、黙々とトレーニングすることがほとんどです。

実際にトレーニングをしている人もイヤホンをしながらランニングマシーンに乗ったり、ウェイトトレーニングをしています。

そしてトレーニングが終わったらさっさとシャワー浴びて着替えて退出してしまいます。女性会員と話せないばかりか同性同士でも中々コミュニケーションを取る機会がありませんでした。

② カップルや夫婦で参加する人が多い

レッスン形式のフィットネスジムであれば、レッスングループの最中に話しかけることができます。

とは言ってもそのハードルは結構高く、可愛い女の子はインストラクターや同じレッスングループの男性が積極的に話しかけてしまうため仲良くなるのが難しいです。

しかも中には彼氏や旦那と参加している女性会員も多く、下手にナンパまがいに話しかけるとトラブルになる可能性もあります。

③ 派閥が出来てる場合は煙たがられる

レッスンと言う名の集団行動する系のフィットネスジムの場合、同じ時間帯で参加している同士の派閥が出来てることもあります。

そんな派閥があるとも知らずに、派閥内の女子を口説こうとした場合、男性会員から嫌な目で見られる可能性もあります。

実際筆者も、たまたま休憩中話していた男性会員に何気なく「あの人可愛いですね」みたいなことを言ったら、「あーでもあの子●●さんの派閥の子だから下手に手を出したら睨まれるよ」みたいなことを言われました。

特定の派閥にいる若い女の子は既に不特定多数の男性から囲われている可能性があります。

妬まれる可能性もあるので要注意。

④女子がいるとは限らない

冒頭でボディメイクがブームとは言いましたが、通っているジムや時間帯によっては女性がいないことも多いです。

「女性も鍛えて美しくなる」というのがトレンドではあるものの、やはりジムは男のものという認識は未だに根強いです。

いざジムに通っても、若い女の子がいるとは限りません。

また高齢者の多いジムでは、そもそも若い女の子がおらず、シニアのたまり場になっていることもあります。

出会い目的で入会料を払った後で、若い女性会員がいなかったら目も当てられません。

4つのスポーツジムに通ったが出会いは少なかった

学生の頃に通っていたスポーツジム、社会人1~2年目の頃に通っていた区営ジム、ここ最近通っていいるキックボクシング兼ヨガのフィットネススタジオと、知り合いがやっているパーソナルジムと、こ10年くらいで4つのスポーツジムに通いました。

体感としてはごく稀に出会いがあるというもので、基本はスポーツジムに出会いを期待してはいけないです。

スポーツジムでの体験談

まずは学生時代に通っていたスポーツジムから話していきいます。

このスポーツジムで出会えない原因は、若い子は黙々とトレーニングをし、トレーナーのフィットネスを受けているのは高齢者グループだからです。

若い女性会員も居ましたが、上述でもお伝えした通りでイヤホンをして黙々とトレーニングをしていたので中々声を掛けてよい雰囲気ではありません。

区営ジムでの体験談

次に社会人1年目のときに通っていた区営ジムでの体験談。区営ジムは区民であれば普通の企業が運営しているジムよりもはるかに安い金額で通えるのでトレーニングするには悪くない環境。

ですがやはり出会いには向いていません。

通っているのは65歳以上で施設を割引利用できる高齢者や、お金のない小中高生ばかりで、とても出会いと言う感じではありません。

たまに若い女性も居ますが、彼氏(旦那)と一緒にトレーニングに来ている人ばかり。

フィットネスジムでの出会い

筆者は正直黙々とマシントレーニングをするのが苦手です。(というより部活や上述の2か所のジム通いで気づきました)

そのため、キックボクシングやヨガなどをレッスン形式で習えるフィットネスジムに通い始めました。

フィットネスジムでは若い女性も多く、数名とLINE交換をしました。(うち1人好きな人ができアタックしましたが見事に玉砕しましたが)

やはり、フィットネスジムだと出会いこそは多いものの、派閥みたいなグループがあって筆者が玉砕した際にはしばらくイジられました。

学校やサークルみたいな気分でワイワイやるのが好きな人にとっては良いですが、色恋沙汰をみんなに知られて茶化されるのが嫌な人はきついですね・・・・

パーソナルジムでの出会い

最近知人の紹介で週1パーソナルジムにも通うようになりました。整体も込みでトレーニングしてもらえるのでかなり助かっています。

とは言え、当然ながら出会いはありません。そりゃトレーナーとマンツーマンなんだから出会いがあるわけがありません。

ただパーソナルをやっているトレーナーさんは女性客を抱えていることも多いので、よほどヤバイやつでなければ紹介してくれるかもしれません。筆者も「体脂肪率15%切ったら女の子紹介してあげるよ」と言われました。

スポーツジムで出会うための方法

スポーツジムで出会うのはコスパが良くないですが、全く出会えないというワケではありません。玉砕こそしたものの普通に連絡先を交換して食事くらいには行けます。

ここではスポーツジムで出会うための方法やポイントを紹介します。

① 都市部のフィットネス形式のジムに通う

まずジム選びですが、通うなら都市部のフィットネス形式のジムにしましょう。

都市部のジムであれば、仕事や学校終わりのOLが通うことが多く、自然と出会いが多いです。

また、ゴールドジムなどの黙々とやるジムより、グループレッスンがあるフィットネス形式のジムの方が話せる機会も多いので、そちらをおすすめします。

② 同じ時間・曜日に通う

通うのであれば、なるべく週のうちの同じ曜日・時間帯に通い詰めるようにしましょう。

毎回違う時間・違う曜日だと、他の会員さんと顔なじみになる機会がありません。

そして通うなら人の時間が少ない平日朝か、仕事終わりで人が多い月~木の夜をおすすめします。人の少ない時間であれば打ち解けやすく、逆に人が多い時間は打ち解けるのは難しいですが沢山の人と出会える可能性があります。

③ 男性とも仲よくしよう

女性とばかり仲よくするのはおすすめしません。女性側も「この人女好きだな」というのは感じてしまいますし、男性側も露骨な女狙いに嫌悪感を覚えます。

まんべんなく誰にでも優しく接しましょう。

また男性とも仲よくすることで、「話しかけるきっかけを作ってあげるよ」や「みんなで飲みに行こうぜ」などの恋のキューピッド的なフォローをしてもらえる可能性もあります。

④ 仲良くなったら連絡先を交換してデートに誘ってみよう

女性がいるスポーツジムで、定期的に話せるくらい仲良くなったら、次は連絡先の交換を持ち掛けましょう。

連絡先を聞く口実としては、「一緒に練習したいから行く日教えて」とか「映画(漫画)を貸してあげるよ」など共通の話題から、「今度みんなで飲みに行きたい。あとでグループLINE作るから教えて」など様々なものがあります。

連絡先を交換したら「LINE教えてくれてありがとうね」と感謝を伝え、返事があればしつこ過ぎない程度で日常の話をしましょう。

そうやって定期的に連絡を取り合うようになれば、そのあとは「今度出来立てのパンケーキ屋さんがあるんだけど行かない?」など、デートに誘ってみましょう。

そこからは普通の男女のやりとりと変わりません。頑張ってください!!

スポーツジムの出会い方まとめ

スポーツジムで出会いの探し方について、実際にジム通いをしている筆者がまとめました。

ぶっちゃけコスパ悪いので筆者はスポーツジムで出会いは探す気はありません。

スポーツジムはあくまで、「強くなりたい」「ボディメイク」で引き締めたい人が出会うべき場所です。下手に色恋沙汰で会員同士のトラブルになったら強制退会される可能性すらあります。

健全に体を鍛えている延長で、機会があれば女の子と仲良くなる!というのがベストな気がします。