本気で恋愛をしている男性の心理とは?本気度の高い男性の特徴も紹介

本気で恋愛をしている男性の心理とは?本気度の高い男性の特徴も紹介

男性が本気で女性に惚れた場合はどのような態度をとるのか気になりませんか?

本気で惚れているからこそ女性に対してやらないことがあります。

本記事では、本気で惚れた男性の心理とその特徴についてお伝えをしていきましょう。

本気で恋愛をしている男性の心理とは?

男性が本気で惚れたときの心理は女性と同じく嫌われたくはないということです。

ただ、「嫌われたくない」というシンプルな感情だけではなく誰でも無意識に以下のような脈ありサインを出してしまいます。

  • 絵文字やスタンプを活用する
  • 女性の名前を呼んでいる
  • 優しく接してくれる
  • 気がついて褒めてくれる
  • 弱音を吐いてくる
  • 普段から喜ばせようとしてくれる
  • アピールしてくる
  • 誘ってくる

それでは、一つ一つ紹介をしていきましょう。

絵文字やスタンプを活用する

これは、男性の性格にもよるのですが女性に惚れたら、いつもと違う行動に出る場合もあります。

たとえば、lineやメールなどのやり取りで普段は絵文字やスタンプもないシンプルな文面を書くのに好きな女性にはスタンプや絵文字をふんだんに使用するのです。

こうした奥底に眠る感情は「機嫌が悪いと思われたくない」という心理が働きます。

ただ、筆者の場合はlineでメッセージを送る場合でも普通に絵文字やスタンプなしで好きな女性に返事を送ります。

しかし、絵文字やスタンプがないからといって本気で惚れていないとは限らないので注意が必要です。

とはいっても、奥底に眠る心理としては「機嫌が悪いと思われたくない」と思っているので何らかの形で、感情を表現する努力はするでしょう。

女性の名前を呼んでいる

男性が本気で惚れた場合は女性の名前を呼ぶことが多くなります。

確かに、筆者も好きな女性の名前を多く言うようになったことがありますし好きな女性のことで頭がいっぱいになったこともあるのです。

そうしたことから、直接好きな女性と話をしている場合でも「〇〇さんは」「〇〇さんなら」という感じで女性の名前を口に出す回数が増えます。

もし、男性が、あなたの名前を多く出しているなら脈ありサインの可能性は高いといえるでしょう。

優しく接してくれる

男性は好きな女性に対して気に入られたいので露骨に親切に接してきます。

どんな女性にも親切に接する男性もいるのでこの辺は、女性のことが好きなのかどうかも分かりません。

ちなみに、筆者の場合は、たとえ嫌いな女性でも親切にするので、脈ありサインではない場合もあります。

とはいえ、特定の女性のみに親切にしているというケースなら脈ありサインだと思っても良いかもしれませんがそうではないケースもあるので注意が必要かもしれません。

気がついて褒めてくれる

「男性は細かい部分は見ていない」と思っている人もいますがそれは大きな勘違いです。

筆者は女性が髪形を変えたとしてもその違いを理解できますしほめることが多いです。

本気で惚れている女性の変化は見逃さないのが普通でしょう。

確かに、男性は他人のちょっとした変化に疎いですが本気で惚れている女性に対しては少しの変化でも気になるものです。

普段から喜ばせようとしてくれる

男性が本気で惚れた女性に対して喜ばせようと必死なケースもあります。

相手に気に入られようとしてアプローチ方法を考え様々な方法を考えます。

筆者も一人の女性を好きになりどういう風にアプローチをすればよいのかを考えることがありました。

その簡単な方法として好きな女性を喜ばせることですね。

好きな女性を喜ばせるといっても方法はいろいろとあり一番簡単なところでは、何らかのプレゼントをするというもの。

筆者は好きな女性に喜んでもらおうと好きなスイーツなどを買ってプレゼントをしたこともあります。

現在は結婚をしているのですが今でも、喜んでもらうために好きなものを買ってプレゼントをしています。

女性は記念日などにこだわると筆者は過去に調べて理解しているので初めてデートをした記念日というのを勝手に作りサプライズのプレゼントを渡しているのです。

つまり、好きな女性に気に入られるために男性は色々な方法を行うということです。

「好きです」アピールをしてくる

男性が好きな情勢に行う行動は「好きアピールをする」ということ。

とはいえ、これは男性の性格にもよりアピールを恥ずかしがってしない男性もいます。

筆者は、恥ずかしいと思っているのでアピールをしない側の人間です。

基本的に男性は独占欲が高いので好きですアピールを早めにする場合もあるでしょう。

男性が本気で惚れたらやらないことは?

男性が本気で惚れたら「好きな人」と「そうではない人」への対応は全く異なります。

男性が本気で惚れた場合は好きな気持ちが行動で現れるのが普通です。

普段よりはマメになったり気を遣ったり親切になったりします。

しかし、男性が大切に思っている相手に対しやらないことは以下のようなことですね。

  • スキンシップを取ろうとしない
  • 冷たい態度をとらない
  • ドタキャンをしない
  • 無視しない
  • 先に着いて待たせない

それでは、一つ一つ紹介をしていきましょう。

スキンシップを取ろうとしない

男性が大切に思っている相手に対しスキンシップは取ろうとしません。

理由としては、好きな相手に対し嫌われたくないと考えるのでスキンシップは避ける傾向にあるのです。

相手を大切に考える場合はスキンシップをしないのが男性といえます。

筆者も好きな女性に対しては嫌われたくないので安易なスキンシップは避けるものです。

女性によってはスキンシップが好きではない場合もありますしそういう気分じゃない場合も考えられます。

相手の気持ちを考えるなら安易にスキンシップができないのが普通ではないでしょうか。

とはいえ、体目的の男性は安易にスキンシップをしてきますし相手の気持ちは、ほぼ考えていないケースもあります。

冷たい態度をとらない

好きな相手に対し嫌われたくないので冷たい態度はとりません。

普段から好きな女性のために喜ばせようと考えるのでプレゼントをして気に入られることはしても冷たい態度をすることは少ないでしょう。

幼少期の男性は、確かに好きな女性に対し冷たい態度をとったり意地悪をしていたものです。

これは、自分に注意を惹きつけるための行為であり幼いが故の過ちと言えるでしょう。

まとめ

基本的に、男性が好きな女性に対して「やること」「やらないこと」をお伝えしてきました。

ただ、多くの男性に当てはまるものではなく今回紹介した条件に当てはまらなくても本気で惚れているケースもあるかもしれません。

男性の性格によっては、当てはまるケースもあり当てはまらない場合もあるので状況によって判断したほうが良いでしょう。

ただ、好きな女性に対して嫌われたくないと考えるのはどの男性も同じなので、優しくしてくれる場合のほうが多いかもしれませんね。