全ての女性に告ぐ!性格が悪い男だけはマジでやめておくべき理由を紹介

全ての女性に告ぐ!性格が悪い男だけはマジでやめておくべき理由を紹介

結論から言えば性格が悪い男と恋愛をするのはやめたほうが良いです。

とはいっても、多くの女性は性格が悪い男に対して母性本能が働き「私がいないと」と思ってしまうもの。

常に、まじめ君はお払い箱であり悪そうな男がモテるのが現状だと男性視点で見ればそう感じてしまうケースが多いです。

本記事では、性格の悪い男と関係を持つのはやめたほうが良い理由や性格が悪い男の特徴などを紹介していきます。

性格が悪い男の特徴

見た目の格好が悪そうだから悪いというのは偏見です。

しかし、見た目が悪そうな男性の場合は虚勢を張るケースが多いですね。

性格が悪い男の態度と言動には共通点があるので、それぞれ紹介をしていきましょう。

態度

一般的な人の場合は、性格が悪い異性と一緒にいること自体嫌な気分になるのですが、彼氏に夢中になっている女性は全てが許される行為であり、カッコいいと思ってしまうのかもしれません。

性格の悪い男の特徴として、相手によっては態度をころころと変えます。

自分よりも力の弱い人に対しては偉そうに「お前、○〇買ってこい」とかいいます。

ですが、自分よりも力の強い人に対しては「○〇さん、××しときました」と丁寧にかつ気遣いを忘れないようにする場合が多いですね。

こうして、相手によってころころと態度を変えるので女性が美人なら優しいですし、ブサイクなら厳しい感じになります。

性格が悪い男は、自分よりも弱い人間であるほど自分より優れているのが気に入らないものです。

たとえば、自分よりも良い車を買ったのを知ると「どうせ、リースだろ?」とかいうのです。

仕事でも何でも、相手の足を引っ張って自分が優位に立とうとする特徴があります。

性格が悪い男でも弱そうな見知らぬ通行人に「きしょ」とかいう男は最悪ですね。

実際に、デート中のガラの悪そうな男に筆者は「きしょ」と言われた経験があります。

さらに、筆者が結婚指輪をしているのを見て「どうせ、見栄だろ、あんなのが結婚しているわけがない」と筆者に聞こえるように言ったのです。

もちろん、筆者は無視してサッサとそのカップルから逃げるように去りました。

ただ、見知らぬ人に悪口を言う男は男としても最低ですし、ハッキリ言えばダサすぎます。

そういう男性に同調するかのように女のほうは「おっさんやん」とか聞こえるように言いました。

「いやいや、お前も10年後には、おばさん、おっさんやん」とそう言いたかったのですが、頭のおかしい連中にかかわるのは時間の無駄なのでその場を離れたわけです。

弱そうな人を見て悪口を言う男は男らしいとは言いません。

言動

性格の悪い男は周囲の人たちを陥れて自分の評価をあげようとする言動をすることが多いです。

誰よりも優れていると認められたいという自己顕示欲が強い傾向にあります。

仕事上でうまくいっている同僚に対し評価を下げるような情報を流したり自分のことを棚に上げて他人のミスを、とことん指摘するという特徴も見られます。

基本的に性格の悪い男は、自分に甘くて他人に厳しい傾向があり自分さえよければよいという考え方です。

周囲の人たちの都合は全く考えず自分の都合の良いように話を持っていく傾向もありますね。

性格が悪い男の特徴は他人への配慮が欠如しているので相手が、どんな気持ちになるかなどは考えて話をしません。

他人の気持ちを推し量る心が欠如しているので平気で「きしょく悪い」とか「馬鹿」とか他人の気分を害する言葉を日常的に使うのです。

性格の悪い男は、人を馬鹿にした区長やエラそうな口調で話すので1分話をすれば、だいたいわかるでしょう。

性格が悪い男の見分け方

見た目ガラが悪そうな雰囲気の男が女性にモテる傾向が強い感じがします。

性格が悪いと女性にモテないというのはハッキリ言えば、ウソなのかもしれません。

さて、女性のあなたには筆者が全力で性格の悪い男を避けるための方法をお伝えします。

謝罪が軽い

性格の悪い男でも自分が悪いと感じたら「ごめんね」と謝ります。

おそらく、こういう部分にギャップを感じて女性の母性本能をくすぐっているのでしょう。

しかし、騙されないでください!

性格の悪い男の謝罪は、その場しのぎであり本当に反省など1ミリもしていないのです。

中には、周囲の人のせいにしたり彼女のせいにする人もいますがそれは、本当に最悪な性格の持ち主でしょう。

そういう男性も、恋愛対象として見ないほうが良いですね。

自己中心的

性格の悪い男は自分が一番大切にしていることは自分のやりたいことなどの予定です。

性格の悪い男は自分の予定を優先にして恋人が、その予定に合わせてくれるのが当然だと思っているのです。

なので、平気で約束を破りますし前から決まっていたことでも他の予定を入れるというケースが多い。

気分が乗らない場合は、平気でキャンセルをするなど身勝手な行動を取ります。

ただ、性格が悪い男でも最初は優しいふるまいを行いますし約束もできる限り守るのです。

しかし、恋愛期間が長くなるほど本性が出てきて約束を平気で破るようになります。

性格が悪い男と別れたほうが良い理由

性格が悪い男と別れたほうが良い理由は恋愛期間が長くなるほど、モラハラがひどくなるからです。

場合によっては、DVをしてくる可能性も否定できません。

否定やダメ出しが多く他人の意見を受け入れない男や店員に対する態度が悪いとか見知らぬ通行人の悪口を言うなどの男性は早めに別れたほうが良いです。

最初は、対象が他人や弱い人ですが恋愛期間が長くなってくると女性が対象になることも考えられます。

また、性格が悪い男でも就職すらしていなくて女性のお金で食事をしたり遊んだりしているなら本当に分かれるべきだといえるでしょう。

ヒモ気質のある男性は、自分のお金は一切出さないで女性のお金で贅沢をしたがるのです。

「財布を忘れた」「今月はピンチなんだよ」とか理由をつけて女性にお金を出させようとします。

性格が悪くヒモ気質のある男は女性の母性本能に訴えかける方法をちゃんと熟知しているので自分の弱い部分を見せることで「なんとかしてあげよう」という気にさせるのが上手ですね。

「こんなこと君しか頼めない」なんて歯が浮くような言葉を言う男性には注意してくださいね。

まとめ

今回紹介したような男性はマッチングアプリでも少なからず出会う可能性はあります。

また、友人の紹介だからと言って安心するのもダメですね。

交際前に見抜けることが大切ですが実際に交際しないと見た目だけではわからないことが多いです。

「変だな」と思ったら苦労する前に周囲に相談をするなどしたほうが良いかもしれませんね。