マッチングアプリは怖い?実際に起こりうる危険と気をつけるべきポイントを解説!

マッチングアプリ 怖い

アプリを使用して簡単に異性と出会えるマッチングアプリは、マッチングアプリ側で会員審査や監視業務を行っていることから安全に利用できるケースが多いです。

しかし、マッチングアプリの隙を付いたトラブルや犯罪が発生しているのも事実なので、「マッチングアプリを利用するのが怖い…」「マッチングアプリは危険なの?」と感じる方がいるのではないでしょうか?

そこでこの記事では、マッチングアプリを利用する上で起こりうる怖い出来事について解説していきます。

詳しい対策方法も紹介していくので、マッチングアプリを初めて利用する方はチェックしてみてくださいね!

1.マッチングアプリに潜む9つの怖い出来事

それでは、マッチングアプリを利用する上で起こりうるトラブルや事件を紹介していきます。

ここで紹介する9つの出来事は実際にあったトラブル・事件なので、これからマッチングアプリを利用する方はよく確認しておくといいですね。

1-1.ネットワークビジネスの業者などがいるかもしれない

マッチングアプリでは、投資系のビジネス勧誘やネットワークビジネスの勧誘を目的としたユーザーがマッチングアプリ内にいる可能性もあります。

投資系のビジネス勧誘やネットワークビジネスの勧誘を目的としたユーザーは、メッセージをやり取りしてから、すぐに会おうとしてくることが特徴になります。それは早めに会ってビジネスへ勧誘したいからです。

また、プロフィール上の年収が異様に高いことやビジネスがうまく言っていることをアピールしている場合も、ビジネス勧誘をしているユーザーのプロフィールで多く見かけられます。

ビジネスへの勧誘は男女問わずしてくるため、プロフィールやメッセージのやり取りを通じて怪しいと感じたら、関わらないようにしましょう。

1-2.サクラがいるかもしれない

インターネットを利用した出会いをする上で注意したいのがサクラです。サクラは、アプリ上で魅力的な相手を演じて、登録しているユーザーへの課金を促すことで、運営会社から報酬をもらっています。

月額料金制のマッチングアプリではサクラがいる可能性は少ないですが、ポイント課金型のアプリではユーザーの課金を増やすためにサクラがいる場合もあります。

そのため、サクラと出会わないためには月額料金制のマッチングアプリを利用するといいでしょう。

サクラは、見栄えの良い写真を使っていることやアプリでの課金を増やすために連絡先の交換をなかなかしないなどの特徴があるため、マッチングアプリを利用する上で該当することがあれば注意する必要がありますね。

1-3.相手のプロフィールや顔写真が嘘の可能性がある

マッチングアプリはプロフィールに顔などが分かる画像を登録しますが、メッセージのやり取り後に会ってみると、写真の画像とまったく違っていたケースもよくあるトラブルになります。

また、画像ではなくプロフィールに書いてある趣味などの内容が嘘だったという声もよく聞きますね。

特になりすましでマッチングアプリを登録している場合は、インターネット上やSNSにアップロードされている画像をプロフィールとして利用していることが多いため、モデルのような写真をプロフィールにしている場合は、プロフィール画像をGoogleの画像検索で調べてみるのもおすすめです。

1-4.相手が身体目当てだった

マッチングアプリを利用する上で、出会いではなく身体が目当てで利用しているユーザーが一定数いるのも事実です。

マッチングアプリにあるトラブルとして一番巻き込まれる可能性が高いため、女性の方は特に注意する必要があります。

女性の場合は、束縛されない関係を望んでいる場合や連絡先など自分の情報を教えない男性に注意する必要があるでしょう。

男性の場合は、身体ではなく、食事を目的に女性が近づいてくる可能性があるため、メッセージのやり取りをあまりしていないのにデートの誘いを受けた場合デートに誘う回数が極端に多い女性に注意しておくのがおすすめです。

1-5.ぼったくりバーに連れて行かれる

男性がマッチングアプリを利用する上で注意したいことが、ぼったくりバーに連れて行かれることです。

マッチングアプリではメッセージのやり取りを重ねると、食事やお酒を飲みに行く機会がありますが、女性側から高額な料金を請求してくるバーに誘われる危険性があります。

ぼったくりバーでは、1ドリンクに数万円など普通ではありえない金額を請求してくるため、女性側から指定したお店に行かないことや事前にお店の場所を聞いておくなどの対処をしておくと安心できますね。

1-6.ストーカーに付きまとわれる

マッチングアプリを利用するトラブルとしては稀なケースですが、ストーカーに付きまとわれる可能性もあります。

そのため、女性は安易に連絡先・住所を教えないなど常に警戒心を持っておくことが重要です。

また、メッセージのやり取り後に直接会う場合は、席を立つ時は飲み物を空にする相手との距離を取る露出が多い服装をしない走って逃げれる靴を履くなどの対策をしておくと、万が一の時にも対処することができるでしょう。

1-7.事件に巻き込まれる

ストーカーと同じく稀なケースではありますが、マッチングアプリを利用することで、事件に巻き込まれるケースもあります。

実際にあった事件としては、マッチングアプリを利用した投資系の詐欺結婚詐欺、直接あった後に睡眠薬を飲まされて強姦などが過去の事例としてあるため、相手をよく見極める必要があります。

また、万が一マッチングアプリを利用したトラブルに巻き込まれた場合や事件の被害に合った場合は、速やかに警察に届け出ることも重要です。

1-8.高額請求される

マッチングアプリにも様々な企業が運営しているので、月額料金などを高額請求してくるサービスもあります。

特に出会い系アプリと呼ばれるポイント課金型のアプリは、メッセージを送るたびにポイントが必要になり、後から高額請求されることも多いため注意する必要があるでしょう。

ただし、当サイトで紹介しているマッチングアプリは、高額請求されるサービスはないので、安心して登録してくださいね。

出会い系アプリについて詳しく知りたい方は「出会い系アプリの教科書」のサイトを参考にしてみて下さい。

 

1-9.自分が知っている人に身バレする可能性がある

マッチングアプリを利用していると、友人や知り合いなどに身バレする可能性もあります。

特にペアーズやティンダーなど距離で相手を検索できるマッチングアプリは、身バレしやすい傾向があるので注意が必要になりますよ。

そのため、無料で身バレを防げる機能が使える「Omiai」か「with」を使うか、マッチングした相手・いいねを押した相手にしかプロフィールが表示されないプライベートモードという有料機能を利用するといいでしょう。

ただし、利用するサービスによってプライベートモードの料金が異なることは注意したいポイントです。

2.怖い思いをしないためにも気をつけたい6つのポイント

ここまで、マッチングアプリを利用する上で起こりうるトラブルを紹介しました。

実際にマッチングアプリを利用したことで起きたトラブルもあるため、トラブルに巻き込まれないように自分自身で対策を講じる必要があります。

そこで、マッチングアプリで怖い思いをしないために気をつけたいポイントを6つ紹介するので、マッチングアプリを利用する際には注意しておくといいですね。

2-1.監視体制がしっかりしているマッチングアプリを使う

安全なマッチングアプリを利用するには、登録時に免許証などの公的書類を使った本人確認制度を取り入れているマッチングアプリを選ぶといいでしょう。

公的書類を使った審査では、なりすましや偽情報の登録を行えないため、危険人物や悪質ユーザーと出会う可能性は低いメリットがあります。

また、運営会社によるパトロールを24時間行っているサービスであれば、より安心して利用することができますよ。

2-2.なるべく利用者の多い大手マッチングアプリを活用する

トラブルや事件を避けるためには、なるべく利用者の多い大手マッチングアプリを利用することも重要です。

マッチングアプリの利用者が多いのはそれなりの安全性を持っており、多くの人から評価されていることも利用者が多いマッチングアプリがおすすめの理由になります。

また、大手運営会社ではマッチングアプリを利用して出会えた実績も多いため、安全性と同時にマッチング率も高いメリットがありますよ。

2-3.身バレを防ぐ機能やシークレットモードがあるマッチングアプリを使う

自分自身の情報がばれないように、身バレを防ぐ機能や身バレを防止できる「シークレットモード」を利用できるマッチングアプリを選択することもトラブルを防止するための有効な方法です。

また、身バレを心配するなら、登録している会員数が多いマッチングアプリも選ぶのも方法の1つでしょう。

会員数が多いアプリであれば、他人の情報が自分の情報より表示されやすいため、知人などにも知られる可能性が低くなりますよ。

2-4.住所や職場が特定できる写真や文章を載せない

マッチングアプリのアプリではプロフィールに様々な情報を載せることができますが、住所や職場を特定できる写真や文章を載せないようにしましょう。

最近では建物を画像検索することで、建物のある場所を簡単に特定できてしまうため、ストーカーや空き巣被害に会う可能性が高くなります。

もちろん、本名などの個人情報もマッチングアプリに登録すると、トラブルのもとになるので、プロフィール・写真をマッチングアプリに登録する際はよくチェックする必要があります。

2-5.LINE(ライン)をすぐに交換しない

メッセージのやり取りを重ねると、LINEの連絡先をマッチした相手と交換することもあるでしょう。

しかし、LINEの交換はその人の人柄がわかるまでは安易に交換しないことが重要です。

また、電話番号などの連絡先も人柄がわかるまでは安易に交換しないことで、トラブルに巻き込まれる可能性を低くすることができますよ。

2-6.初めてのデートはなるべく人の多い場所で会う

メッセージのやり取りを重ねた後に初めてデートする場合は、万が一の場合に助けを呼べるように、なるべく人の多い場所で会うことも重要です。

そのため初対面のデートでは、短時間でも過ごしやすく安全性も高いカフェやレストランなどを選ぶのがおすすめです。

また初デートではお酒を飲みすぎない密室に行かないようにするなどデートを楽しむだけでなく、自分の身を守ることを念頭に置いて行動しましょう。

まとめ

多くありませんが、マッチングアプリを利用する際には、トラブルに巻き込まれる可能性があるのも事実です。

そのため、マッチングアプリを利用する上で様々なトラブルが起こる可能性があることは、あらかじめ認識しておく必要があります。

ただし、対策を講じておくことで、マッチングアプリでのトラブルに巻き込まれる可能性を低くできるので、この記事で紹介したトラブルの実例と気をつけたいポイントを確認して、マッチングアプリを安全に利用してくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。