恋愛は何のためにするの?人を好きになることで得られるものとは

恋愛は何のためにするの?人を好きになることで得られるものとは

筆者は非モテ経験が10年以上もありその中で「人はどうして恋愛をするのか?」について考えたことがあります。

あなたが、「恋愛は何のためにするの?」と質問された場合何と答えるでしょうか。

筆者の恋愛に関する見解は、結婚後のパートナーになる人をどんな人間なのかを見定めるために行うということです。

しかし、人によっては「子孫を残すため」という意見もあるかもしれませんがそれは人によっても考え方が違うのは当然だといえますし正解は一つじゃないというのも恋愛というもの。

とはいえ、恋愛の多くは男女ともにキツネとタヌキの化かしあいが多いのでなかなか、本性を見極めることができないのが現状です。

本記事では、恋愛は何のためにするのかや人を好きになることで得られるものと失うものについてもお伝えしていきます。

恋愛は何のためにするの?

恋愛は何のためにするのかといえば冒頭でも説明した通り、どういう人なのかを見定める行為を言います。

10代や20代くらいの恋愛は思い出作りで恋愛を楽しむのも一つの方法といえます。

筆者は、学生もガンガン恋愛をするべきだと思うし学校では絶対に教えてくれない恋愛の駆け引きを学生のころから学ぶことも大切だといえるのです。

ただ、恋愛は何のためにするのか?

人によっては、見解が異なるということも冒頭で説明をさせていただきました。

さらに、年齢によっても恋愛の意味合いもかなり違ってくるのです。

10代から20代派思い出作りとして恋愛を楽しむことが重要。

30代からは、恋愛は人を見定めるための行為であり恋愛を楽しむだけでは、結婚後もろくな目にあわないでしょう。

また、見た目だけで男と付き合うという真似をするとたいてい、モラハラ男だったりするし異常に親切な男が同棲した瞬間にDVに変貌するということも珍しくありません。

スピード婚というのが、昔にはやりましたが1か月や2か月で、相手がどういう人間なのかなんてわからないことが多いです。

運よく、良い人を見つけることもあるかもしれませんがほとんどが、ろくな目にはあっていません。

つまり、恋愛の意味合いは年齢や人によっても考え方が異なりますがどういう人間なのかというのは、しっかりと見定めながら恋愛を楽しむほうが良いと筆者は考えるのです。

人を好きになることで得られるものとは?

人を好きになることで得られるものは男女ともに「活力」ではないでしょうか。

筆者が独身時代で非モテだったころは毎日が、つまらなくカップルを見ると不快な気分だったのです。

しかし、恋愛をすることで、日々の生活に生きがいを感じることが多くなりますしなんでもポジティブに考えることができるようになりました。

筆者も人を好きになり恋愛をすることで毎日が楽しいと感じるようになったのです。

人を好きになり恋愛をするようになると得られるものは形として残るものではないですが内面的に良い結果が得られる傾向にあるといえます。

恋愛を楽しむためには、相手にも生活や都合があるということを理解し相手の立場になって物事を考える習慣を身に着けることも大切です。

この辺が理解できていないと誰と付き合ったとしても悩みや不安が抜けないでしょう。

女性によっては、連絡が取れないだけで気になってしまう人もいるかもしれません。

しかし、いくら連絡が取れないからと言って考えすぎてしまうと体が持ちませんし相手も苦痛に感じてしまいます。

さらに、「束縛されている」と思い始めて相手から別れの話をする可能性も高くなるのです。

男性は仕事をしている最中に電話を使用することができませんし返事をすぐに返すことができないことも多いでしょう。

不安になりながらも待つ姿勢でいないと恋愛は楽しいと感じられなくなりますよ。

つまり、恋愛をすることで得られるのは活力だということです。

恋愛をすることで失うものってある?

人を好きになり恋愛をすることで失うのは「自分の時間」です。

筆者は、独身時代から自分の時間というものはなくほとんどが、兄と一緒に行動をさせられていました。

独身時代から自分の時間というものがないため恋愛を開始したとしても、全く苦痛には感じません。

筆者のような男性は限りなく少なく自分で言うのもなんですが、レアケースだと思ったほうが良いでしょう。

男性によっては「自分の時間を失いたくない」という人もいて自分の趣味のためにデートを断る人もいるらしいですね。

筆者の場合は、自分のような男とデートをしてくれるなんてとてもありがたいですし感謝すらさせていただきます。

ですが、自分の時間を大切にする男性にとっては恋愛は邪魔なものであり、女は体目的という場合が多いでしょうね。

ちゃんとした理由で断るなら良いですが自分の時間を優先死体からデートを断る男性ならサッサと別れたほうが無難といえます。

つまり、恋愛をすることで失うのは自分の時間ということです。

まとめ

恋愛は何のためにするのか?

この話題については、人によっては色々な意見があると思われます。

筆者の考えは、「人を見定めるためにする」ということです。

ただ、筆者がマッチングアプリを開始し恋愛につなげられた機関というのがとても長く年齢も重ねていくことで、恋愛に関する考え方も大きく変化が出ました。

筆者が10代の頃に考えていた恋愛とは楽しい思い出を作るためにすることだったのです。

筆者が20代のころから恋愛とは相手がどういう人間なのかを見るためへと変化しました。

とはいえ、筆者は10代、20代は女性と付き合ったりはおろか話すらもしたことがないのに、恋愛観というものがあったのです(笑)

つまり、恋愛をする意味は相手がどういう人間なのかを見るためということになります。

それでも、硬くなりすぎないように恋愛を楽しむ方向のほうが気が楽ですけどね。