LINEを未読スルーする男性の本音とは?急に彼氏が未読スルーする理由や対処法をご紹介

未読スルーする男性の本音とは?急に彼氏が未読スルーする理由や対処法をご紹介

それまで、良い感じにLINEをしていたのに、突然未読スルーする男性っていますよね?

心当たりがあれば解決法を検討出来ますが、心当たりがない場合は未読スルーされるととても傷つきますよね。

急に彼氏に未読スルーされたりしたら、落ち込んでしまう人も多いでしょう。

そこで今回は、突然未読スルーする男性の本音、急に彼氏が未読スルーする理由や対処法というテーマで、詳しく見ていきたいと思います。

彼氏に、未読スルーされている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

彼氏がLINEを未読スルーする4つの男性理由

それでは早速、男性が未読スルーする理由について見ていきましょう。

① LINEを見る暇がない

まず1つ目は、そもそもLINEを見る暇がないという場合です。

男性は、女性に比べると1つの物事に集中しやすい傾向があるので、仕事が忙しかったり何かに集中したい時は、LINEを見る事すらしない人も多いようです。

この場合は、特に彼女側に未読スルーされる理由が全くないケースも多く、忙しさが落ち着けば普通に返信が来る可能性が高いです。

② 仕事頑張っているアピール

2つ目は、仕事頑張っているアピールの場合です。

男性は、彼女には自分の事をかっこいい存在だといつも思っていてほしいものなので、既読に出来る状態だったとしても「仕事が忙しい」「大切な仕事を任されていて凄い」というアピールという意味合いで、未読スルーするケースもあるのです。

③ 返信するのが面倒

3つ目は、返信するのが面倒という場合です。

先ほども触れましたが、男性は何かに集中しようと思った時は、他の事が手に付かなくなります。

そのため、本当に仕事が立て込んでいたり、考えなくてはならない事が重なっている場合では、LINEの返信すら面倒と感じてしまう人も多いです。

④ 後で見ようと思っていて忘れている

そして4つ目は、後で見ようと思っていて忘れているという場合です。

彼女からのLINEに気づいた時は忙しくて、後でゆっくり見て返信しようと思っていて忘れているパターンです。

この場合は、単純に忘れているだけなので男性側も全く意図的ではなく、思い出したら慌てて返信してくる事が多いでしょう。

彼氏の意図的なLINEの未読スルーは何日が目安?

では次に、男性が意図的に未読スルーをしていると判断するには、何日くらいを目安にしたら良いのかを見ていきましょう。

先ほど、男性は女性に比べると1つの物事に集中しやすい性質があると説明しました。

そのため結論から言うと、未読スルー1日では意図的かどうか分かりません。

激務の場合、丸一日プライベートなLINEを見る余裕がないという男性は普通にいるので、最低24時間は待っても良いかもしれません。

LINEを未読スルーする彼氏に対する対処法

では次に、彼氏に未読スルーされた時の対処法について見ていきます。

2日くらいはそのまま待ってみる

まず1つ目は、2日くらいはそのまま待ってみるという事です。

本当に、仕事が忙しくてLINEを見る暇もないという場合は、待っていればそのうち彼氏の方から返信が来る事が多いからです。

特に、喧嘩をしたわけでもなく、彼女側に未読スルーされる心当たりがない場合は、とりあえず2日くらいは待ってみましょう。

基本的な挨拶を送ってみる

2つ目は、基本的な挨拶を送ってみるという事です。

これは、「おはよう」や「お疲れ様」など、1日の中でお互いに言い合うような基本的な挨拶の事です。

男性が、後で見ようと思っていて見るのを忘れてしまっていた場合、挨拶を送る事で気が付いて返信が来るかもしれません。

彼氏の疲れが癒されるようなLINEを送ってみる

3つ目は、彼氏の疲れが癒されるようなLINEを送ってみるという事です。

彼氏が忙しくて、疲れすぎていてLINEを見る気力すらないという状態になっている場合、彼女からホッとするようなLINEが届けば思わず開きたくなってしまうでしょう。

未読スルーの事には触れず、彼氏が思わず見たくなるようなLINEを送ってみるのもおすすめです。

共通の友達に状況を教えてもらう

そして4つ目は、共通の友達に状況を教えてもらうという事です。

何日も未読スルーのままの場合は、共通の友達がいるケースでは彼氏の現状を教えてもらうのも1つの方法です。

彼氏からの返信がなく、どうしても不安になってしまうという人は、信頼できる共通の友達に相談してみましょう。

急に彼氏にLINEの未読スルーされた時の注意点

それでは最後に、急に彼氏に未読スルーされた時の注意点をご紹介していきます。

どのような状況で未読スルーされているのか分からない時に、ついついやってしまいがちな行動によって、事態を悪化させないための注意点を説明しましょう。

未読スルーを問い詰める

まず1つ目は、未読スルーを問い詰めるという行動です。

女性は、不安な気持ちが膨れ上がってしまうと、ついつい彼氏を問い詰めて謝らせたいと思ってしまいやすいですよね。

また、自分の不安だった気持ちを理解してほしいという感情にもなってしまうでしょう。

そのような時に、何もリアクションがない彼氏に向かって、未読スルーを問い詰めるようなLINEをたくさん送ってしまうという行動をしてしまいがちです。

しかし、これはさらに2人の仲を険悪なものにしてしまう原因になります。

寂しい気持ちは分かりますが、彼氏もLINEがしたくなくて未読スルーしたわけではないかもしれないので、一方的に問い詰めるような事はしないようにしましょう。

不安な気持ちを長文でぶつける

2つ目は、不安な気持ちを長文でぶつけるという行動です。

LINEがなかなか既読にならないと、見るたびに不安が募りつい彼氏に不安な気持ちを長文で送りたくなりますよね。

しかし、この行動は逆効果です。

いざ開いてみたら不安ばかりが綴られた長文だったら、返信しようと思っていたのに面倒になってしまうかもしれません。

そのため、不安な気持ちだけを書いた長文のLINEは送らないようにしましょう。

まとめ

さて今回は、未読スルーする男性の本音、急に彼氏が未読スルーする理由や対処法というテーマで、詳しく見てみました。

LINEは、カップルにとって大切なコミュニケーションツールですが、仕事をしていると未読スルーになってしまう場面もどうしても出てきてしまいます。

未読スルーになってしまう理由は様々ですが、もしも急に彼氏に未読スルーされてしまった時は、今回ご紹介した理由や対処法を参考にしてみてくださいね。