【2022年】Match(マッチドットコム)の使い方完全ガイド!いいねやメッセージの使い方を解説

Match(マッチドットコム)の使い方完全ガイド!いいねやメッセージの使い方を解説

Match 婚活・マジメな出会いマッチング アプリ
Match 婚活・マジメな出会いマッチング アプリ
開発元:Match Group, LLC
無料
posted withアプリーチ

マッチングアプリは、今や新しい出会いの手段の王道とも言える昨今。
アプリストアなどで探してみても、多種多様なアプリがあり、どれが良いかわからなかったり、アプリごとの使い方に戸惑ったりしている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回はマッチングアプリ「Match(マッチドットコム)」の使い方を詳しくご紹介します。
Match(マッチドットコム)が気になっていた方や、使おうか考えている方、使い始めている方は、ぜひご参考にしてください。

Match(マッチドットコム)の無料ダウンロードはこちら

 

マッチングアプリのMatch(マッチドットコム)とは?

Match(マッチドットコム)の始まりはなんと1995年。これを読んでいる方の中でもまだ生まれる前という方もいるのではないでしょうか。

会員の主な年齢層としては、30〜40代が最も多く、本気で結婚をしたい方や近い将来に結婚を考えている方には特におすすめのアプリとなります。

興味や、容姿、ライフスタイルなどでお相手を検索できることはもちろん、「人種」、「宗教」、「政治観」も登録・検索することができる他、同性のお相手も探すことができるので、特定の文化や価値観に縛られずに自分の探したいお相手を見つけることができます。

特に自分の価値観がある程度定まっていて、会いたい方の条件もある程度決まっている方には検索がしやすく、良いお相手と出会いやすい仕組みになっています。

 

Match(マッチドットコム)の使い方完全ガイド〜より効率よく出会うための方法〜

ここからは、Match(マッチドットコム)の使い方を詳しくご説明します。Match(マッチドットコム)は他のマッチングアプリと違う仕組みになっている部分があるので、使い方に戸惑っている方はぜひご覧ください。

STEP1:写真を設定

まずは写真を設定していきます。
登録時に、メイン写真をアップロードされている方は、既にメイン写真が登録されているかもしれません。

スマートフォンアプリ内プロフィール画面の写真のマークをタップすると、写真追加の画面にいきますので、そこで写真を追加していきます。
まず、メイン写真はマッチングアプリにおいて最も重要なファクターと言えます。

真っ先にメイン写真が自分の第一印象となり、プロフィールを見てもらえるか、そしてやり取りをしたいと思われるかが決まりますので、とっておきの一枚を設定しましょう。
とは言え、あまりに盛りすぎていて実際と異なる写真は、会ったときの印象に影響を与えるのでNGです。自然な笑顔の写真などがおすすめです。

メイン写真が決まりましたら、顔写真や、全身写真など何枚か写真を追加していきましょう。
素敵な写真が何枚かあるだけで印象が全然変わりますので、なるべく自撮りではなく撮ってもらった写真の方がおすすめです。

今、あまり写真がない方は食事や旅行などに行った際、友人に撮ってもらうようにしましょう。

また、もし他の方が一緒に写っている写真を使う際は、トリミングやモザイクを入れるなどして、自分のみが写っているように編集しましょう。もしもその画像が悪用された際など、他の方に迷惑がかかってしまうので、くれぐれも注意してください。

STEP2:自己紹介を入力

続いて、自己紹介を入力していきます。

自己紹介は、スマートフォンアプリ、プロフィール画面の編集から、自分について>「自己紹介」の鉛筆マークをタップすると編集することができます。
いくら写真の印象が良くても、自己PR文が何も書いていなかったり、変な文章が書かれていると、マッチング率は上がりません。

特にMatch(マッチドットコム)は真剣な出会いを求めている方が多いので、職業や趣味から、恋活や婚活を始めたきっかけ、性格や大切にしている価値観、将来設計など、パートナーとの関係を築く上で欠かせないことがあればここに書いておきましょう。

自己PR文にて個性やユニークさを出すことも必要ではありますが、あくまでもその印象を評価するのは、それを見た異性です。そのユニークさを捉える人によって印象は変わるので、あまりにユニークな文章は避け、できるだけ万人ウケするような内容や言い方の方がマッチング率は上がります。

STEP3:「自分について」を入力

続いて、プロフィール画面の編集から「自分について」の欄を全て入力します。
ここで入力する項目は、以下の通りです。

  • ユーザー名
  • 本人確認
  • 自己紹介
  • 出身地
  • 職業
  • 興味

ユーザー名は、本名での登録は控えましょう。イニシャルや、下の名前など、無難なニックネームで大丈夫です。ここであまりに個性的なネーミングにすると、引いてしまうお相手もいるかもしれないので、そういった可能性をなくすためにも無難なものを採用しましょう。

本人確認はすぐできるので、今のうちに済ませておきましょう。

出身地は、登録して問題がなければ登録しましょう。Match(マッチドットコム)は、都道府県だけではなく、市町村区まで登録できるので、どこまで登録するかは任意になります。出身地をアピールしたい理由などがなければ、まずは都道府県で登録しておきましょう。

職業は、会社名まで入力が可能です。会社名の入力が、仕事上においてもトラブルになる可能性も少なからずあるので、会社名を入力する際は様々な影響を考慮してから行いましょう。入力しなくても問題ないので、職業がわかるように職種や業種を可能な限り書いておきましょう。

興味は既存のカテゴリーから選択ができます。まずは、自分の興味があるものをざっくばらんに選んでおきましょう。

STEP4:トピックを入力

続いて、トピックを入力します。
プロフィール画面の編集から進むと、以下の画像のように「トピックを追加」があるので、そこをタップして、編集していきます。

トピックを追加

トピックは、様々な質問から3つ選択し、それに回答ができます。
その質問と回答は自分のプロフィールに載るので、自分の個性をアピールできる質問を選びましょう。

質問の選び方と、答える内容のポイントとしては、「置きすぎず、外しすぎず」です。

ちょっと緩く、自分の個性や価値観をアピールできる項目なので、あまりに堅い回答や、「この人つまらなそう」と思われるような「置きにいく回答」は控えましょう。
とは言え、「外しすぎた回答」もNGです。非常に個性的な経験や感情は多くの人に好かれづらく、マッチング率が上がりづらくなるので、アピールをするために、外し過ぎた回答も控えましょう。

考える時間はあるので、自分をアピールするに適切な質問と回答を選びましょう。

STEP5:基本情報を入力

続いて、プロフィールの基本情報の項目を入力していきます。

プロフィール

ここでは、画像の通り、

  • 性別
  • お相手(の性別)
  • 住居地
  • お相手の住居地
  • 身長
  • 体型
  • 結婚歴

上記の7項目を入力していきます。
ご自身の性別や、お相手の性別は大前提となるので、間違えないよう入力しておきましょう。
住居地は、公開して問題のない範囲で登録をしましょう。

お相手の住居地について希望があれば入力を、現時点で特にないようでしたら、無回答でも大丈夫です。

身長・体型は今現在の情報を入力しましょう。良い方にも悪い方にもサバを読むと後々お相手と関係性が築いていけない可能性もあります。
結婚歴についても、もし離婚歴があっても隠さずに正しく入力しましょう。

STEP6:ライフスタイルを入力

続いて、プロフィールのライフスタイルの項目を入力していきます。

プロフィール②

ここでは、画像の通り、

  • 喫煙
  • 飲酒
  • 運動
  • 子供の有無
  • 子供が欲しいか
  • ペット

上記の6項目を入力していきます。
人によってはライフスタイルで重視している可能性がある項目になるので、できるだけ全て入力しておきましょう。

STEP7:経歴/価値観を入力

続いて、プロフィールの経歴/価値観の項目を入力していきます。

この辺りは、ワールドワイドに展開しているMatch(マッチドットコム)特有の項目です。

  • 人種
  • 言語
  • 信仰
  • 学歴
  • 政治観

上記の項目が入力できます。
海外志向の方も多いアプリになるので、こちらの項目もできるだけ全て入力しましょう。
日本は無神論の方が多いですが、信仰している宗教があれば書いておき、この時点で伝えた方が後々のトラブルも回避できるはずです。

STEP8:お相手についてを入力

いよいよ、最後の項目お相手についてを入力していきます。

プロフィールの編集画面、一番下の「希望するお相手」をタップすると下記の画面に進みます。

ここで設定する内容によって、「両想いマッチ」で出てくる方が変わってくるので、重要な部分になります。

ここで詳細を詳しく入力すればするほど、自分に合ったお相手と出会える可能性が高くなりますが、逆に言えば出会える人の数は少なくもなります。
どのくらいの幅を持って入力しておくかは任意になりますので、両想いマッチの結果を見ながら、チューニングしていくと良いでしょう。

Match(マッチドットコム)の無料ダウンロードはこちら

マッチング率が格段に上がる!?Match(マッチドットコム)を使う際の4つのポイント

Match(マッチドットコム)を使っても、「なかなかマッチングしなくて良いお相手が見つからなかった」といったことにならないように、マッチング率が上がる4つのポイントをご紹介します。

気になった相手には積極的にいいね!を

まず、マッチング率を上げるための基本となりますが、気になったお相手がいたら「いいね」を送っていきましょう。
自分からアプローチをしなければ、何も始まらないと思った方が良いので、どんどんアクションしていきましょう。

イケてるプロフィール写真を使う

前にも述べましたが、プロフィール写真はマッチング率を上げるための最も重要な要素の一つと言えます。
可能であれば、異性の友達に今の写真を見せアドバイスをもらうなどして、異性から好まれるような写真を設定しましょう。

証明書登録をする

Match(マッチドットコム)は、信頼性向上のために、以下の証明書を登録することができます。

  • クレジットカード証明
  • 本人確認
  • 住所証明
  • 勤務先証明
  • 収入証明
  • 卒業証明
  • 独身証明

登録はパソコンからのみ可能で、以下の手順で簡単に行えます。

  1. プロフィールを開く
  2. プロフィール画面下の「提出済みの証明書」から登録したい証明書をアップロード

登録することで信頼が上がるので、手元に証明書がある方は登録しておくのがおすすめです。

「証明書あり」「写真あり」で検索をする

自分で、検索条件を設定し、お相手を探す際は、「証明書あり」「写真あり」にチェックを付けて検索しましょう。
Match(マッチドットコム)は、男性も女性も無料会員ではメッセージができないため、証明書を登録している方は、有料会員である可能性が高くなります。
また、写真がない方は、無料会員であることも多いので、そのような方を省くためにも「写真あり」にチェックをしましょう。

Match(マッチドットコム)でマッチング率を上げるための「両想いマッチ・想われマッチ」の使い方

Match(マッチドットコム)特有の機能として、「両想いマッチ」、「想われマッチ」があります。
これは検索機能の一つで、「両想いマッチ」、「想われマッチ」で検索すると、下記の条件の人が出てくる仕組みになっています。

  • 両想いマッチ:「希望する相手」の条件にお互いマッチしている
  • 想われマッチ:その相手の「希望する相手」の条件に自分がマッチしてる

したがって、Match(マッチドットコム)では自分で条件を絞って検索しなくても、「両想いマッチ」「想われマッチ」のいずれかの方が条件に合っている方となるので、優先的にアプローチをしていきましょう。

ただし、気をつけるポイントとしては、自分が設定した「希望する相手」が本当に正しい設定になっているかということです。
出てくるお相手をあまりに狭めてしまうような、もしくはあまりにざっくばらんな設定になっていると、この機能を使っても表示される人数が少なかったり、あるいは多過ぎて活用できなかったりします。

Match(マッチドットコム)特有の機能なので、活用してどんどんアプローチができるよう、もし検索結果に違和感を感じたら、随時調整しましょう。

Match(マッチドットコム)での「いいね・ウインク・お気に入り」機能の上手な使い方とは?

Match(マッチドットコム)の特有の機能の一つとして、アプローチ方法に「いいね」、「ウィンク」、「お気に入り登録」と、3つの種類があります。
この違いに戸惑った方も多いのではないでしょうか。

機能として大きな違いはありませんが、定義としては以下のようになっています。

  • いいね:「相手の写真」にいいねする(相手が無料会員だと見れない)
  • ウィンク:「相手自身」にウィンクする(相手が無料会員でも見れる)
  • お気に入り登録:「相手自身」をお気に入り登録する(相手が無料会員だと見れない)

いいねは、一般的なマッチングアプリ同様、マッチングするために送るいいねですが、お相手が有料会員の方でなければ見ることができません。

ウィンクは、お相手が無料会員でも見ることができる点がメリットです。ただし、それを有料会員の方に送るとお相手によってはそのアプローチが軽く見られてしまうこともある点や、無料会員の方がそのウィンクを見てくれてもメッセージに繋がるかはわからない点は気をつけましょう。

お気に入りは、お気に入りに「登録」するという点、良くも悪くも気持ちが伝わるアクションになります。お相手によっては、「重い」と感じるかもしれないので、臨機応変に活用しましょう。

Match(マッチドットコム)「メッセージ」の使い方と作成のポイント

Match(マッチドットコム)の特徴の一つに、いいねをしていなくてもメッセージを送ることができます。
多くのアプリでは、基本的にマッチングした後にメッセージができるので、その前にメッセージを送ることができるのは、お相手にアピールしやすく、マッチング率を上げるための便利な機能の一つです。

メッセージを送る際は、以下の2つのポイントに気をつけましょう。

一つ目は、「いいね」、「ウィンク」、「お気に入り」を一緒に送ることです。
きちんとお相手に興味があることを伝えるために、いいね、ウィンク、お気に入りを送りましょう。その中のどれを送るかは文章との兼ね合いもあるので、内容に合ったアプローチを考えて送ってみてくだいさい。

二つ目は、メッセージに相手のどこに興味を持ったかを書くことです。
「なぜ自分にメッセージを送ってきたのか?」、「他の人にも同じ内容を送っているのではないか?」といった不安を思う方もいます。

そのお相手に興味を持ったポイントや、共通の話題などあれば、この時点でアピールすることで、好意を持ってもらいやすくなり、マッチング率アップに繋がります。

Match(マッチドットコム)の無料ダウンロードはこちら

間違った使い方はNG!Match(マッチドットコム)を使う際の注意点

Match(マッチドットコム)を利用する際、間違った使い方をしていると、良いお相手と中々出会えなかったり、強制退会させられたりこともあります。
知らずにいると損をするかもしれないMatch(マッチドットコム)の利用時の注意点について解説します。

すぐに連絡先を聞く・会いたいと言うのはNG

マッチングアプリには、多かれ少なかれ勧誘や遊び目的の人もいることには注意をするべきですが、その人たちはすぐに連絡先を聞いたり、すぐに会おうとしたりすることがよくあります。

自分もそのようなことをすると、怪しまれる可能性があるので気をつけましょう。

また、禁止事項として「弊社が不適切であると判断する行為」が記載されています。当然のことではありますが、しつこくメッセージを送くることや、不適切な発言などは、お相手の迷惑になり、通報されると強制退会になる可能性もあるので、常識に基づいた言動は心がけましょう。

有料会員は退会前に自動課金の解除を

Match(マッチドットコム)は、月額会員になると、更新日の度に契約が更新されます。
契約・更新をすると日割りや月割りでの返金はされませんので、恋人ができて退会する際や、恋活や婚活を休む際は、自動課金を解除してからにしましょう。

Match(マッチドットコム)の価格・料金プラン

Match(マッチドットコム)は、男女ともに有料の珍しいアプリです。そのため、真剣な出会いを求める方が多く集まっているのが特徴にもなっています。
登録は無料会員でもできますが、以下の表の通り、メッセージのやりとり等、有料会員でないと使えない機能があります。

機能 無料プラン スタンダードプラン
会員検索
プロフィール閲覧
足あとを見る ×
ウインクを送る
受け取ったいいねを見る ×
メールの送受信 ×

無料プランでは、以下の機能が使えません。

  • 足あとを見る
  • 受け取ったいいねを見る
  • メールの送受信

有料会員にならなければ、メッセージのやりとりができないため、マッチングして出会うためには、スタンダードプランへの登録が必要となります。
有力会員の料金は、以下の通りです。

  スタンダートプラン プレミアムプラン
1ヶ月 4,490円(税込)
3ヶ月 3,990円(税込)/月 4,240円(税込)/月
6ヶ月 2,790円(税込)/月 2,990円(税込)/月
12ヶ月 1,690円(税込)/月 1,940円(税込)/月

多くのマッチングアプリ同様、契約する期間が長いほど、1ヶ月あたりの料金はお得になるプランです。1ヶ月間登録して、出会いが見つかるかはわからないため、3ヶ月以上のプランの方が結果的にお得になることが多いです。

プレミアムプランで登録すると、以下の機能が使えるようになります。

  • メッセージ の開封確認
  • 新規会員へのプロフィール優先表示
  • プロフィールハイライト

メッセージの開封確認は、LINEで言う既読のことで、お相手のメッセージ開封有無がわかります。
プロフィールハイライトとは、検索結果画面で自分のプロフィールを目立たせてくれる機能のことです。注目度が格段に上がるため、マッチング率アップに繋がります。

特に、新規会員へのプロフィール優先表示とプロフィールハイライトは、マッチング効率向上に繋がり、良い出会いが増えるチャンスになるので、予算に余裕がある方は、プレミアムプランはおすすめです。

また、Match(マッチドットコム)は半額で利用できる裏技があります。

その方法は、まずは無料で登録しておき、1~2週間経つとメールアドレスに50%オフのクーポンが届きます。それを利用して登録すると、上記の値段の半額で利用できるため大変お買い得です。

1~2週間待っても問題ない方は、クーポンが来るまで課金を待つのも手段の一つです。他のマッチングアプリよりも断然安い価格で利用できるのは大きな魅力ですね。
※2021年9月現在/詳細は公式サイトを確認

まとめ

Match(マッチドットコム)の使い方完全ガイド!ということで、

  • より効率よく出会うための方法
  • Match(マッチドットコム)特有の機能の使い方
  • 料金プラン

について解説してきました。

Match(マッチドットコム)は、他のアプリにはない機能が多くあり、使いこなすことができれば、効率よく出会うことができるアプリです。

思うようにマッチングしないなどあれば、機能の使い方を変えるなど、改善ポイントを見つけ、試してみましょう。

Match(マッチドットコム)の無料ダウンロードはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。