街コンに行ったらイケメンが無双しまくってて涙目になった話

街コンに行ったらイケメンが無双しまくってて涙目になった話

今でこそマッチングアプリで出会いを探す日々を過ごしておりますが、数年前は街コンに参加しまくっていた時期がありました。

街コンでは、ちゃんと彼女ができたという良い経験もあれば、デートした子がマルチの会員で気付いたときには変なセミナーに参加させられるという悪い経験も味わいました。

そして、この記事では、街コン参加者である1人のイケメンがモテモテ過ぎて、筆者たち他の男性参加者がモブキャラになった話をします。

そもそも街コンにイケメンはいるの?

「街コンなんてリアルで恋人ができないモテないやつがいくためのイベントだろ?」、そう思う人は思った以上に多いようです。

ですが、最初に結論を言うと、街コン参加者の中にはイケメンが沢山います。

  • イケメン男子15%~20%
  • 普通の人65%~70%
  • ブサメン20%~25%

これくらいの割合でイケメン(雰囲気イケメン含む)がいます。

当然ながらイケメンとフツメン以下横並びでいたら、どっちに行くかは言うまでもありません。

イケメンが無双しまくって真顔に話

さて、本題に入りたいと思います。

当時街コンで出来た彼女にフラれてしまい新しい出会いを探そうと思っていました。

とは言え社会人で出会いのない筆者は他の出会い方を知らなかったし、街コンで1度彼女が出来たという成功体験を引きずりまくっていたため、給料の大半を街コンに費やしていました。

と言っても調子が悪い時期は何をしてもだめで、絶不調の筆者は街コンに参加しても空振りを繰り返す日々。

受付を済ませテーブルに案内されたタイミングで、「あ、これはだめだわ!」と悟ってしまいまし板。同じテーブルに

颯爽と会場に赴き、案内されたテーブルに行くと、表題のイケメンに出会うことになりました。

【イケメンのスペック】

  • 身長175~180cmくらいの長身
  • 趣味はボクシングらしく、服の上からでもいい体をしているのがわかる
  • 色黒で健康的
  • 顔は初代バチェラーの久保裕丈似(俳優の伊勢谷友介にも似てる)
  • 仕事は銀行員
  • 仕事終わりなのか青いスーツにベスト

見た目が良いのはもちろんのこと銀行員というのも好感度高いし、加えてコミュニケーション能力も抜群なもので、どう考えても勝てるわけないやん!と思いました。

とりあえず彼の名前をバチェラーと呼ぶことにして、イベントが始まったらやはりバチェラーはめちゃくちゃモテててた。

1テーブル男女5人ずつなのですが、筆者を含めた4人の男なんか見向きもせず、女子たちはバチェラーを囲んで話始めることに・・・・

たまたま筆者の横にいた関西出身らしいノリの良い兄ちゃんと一緒に、

最初のテーブルにはCanCam系のキラキラ女子2名がいたのだけど、筆者を含めて昇以外の男には全く興味がないという感じだった・・・・・

2人とも昇の方だけ見ていて、一応話しかけるものの目すら合わせないで空返事でした。

その場で知り合った関西出身の人と漫才みたいな軽快なノリ(自称)と「ねえ?俺たちとも話そうよ!」と絡みに行くものの、

「あっちで男子同士話してなよ!」

と言われ秒速で撃沈。筆者ら3流男子はお呼びではないというくらいに、バチェラーの独断場でした。

行列ができるLINE交換

 この調子でテーブル替えを挟み、参加女性全員と一通り喋ることになり、連絡先交換のタイミング。

普通は男子が女子に一人ずつ連絡先を聞いていくのが一般的なのですが、バチェラーにはなぜか連絡先交換のちょっとした行列ができていました。

と同じテーブルの他のメンズと愚痴っていました。

※ローズセレモニーとはバチェラー内でバラを渡す儀式。このバラを受け取った人は引き続き番組に参加する。貰えなかった人は脱落。

ここまで格の差を見せつけられたら流石に意気消沈。

参加費が9000円と高いのに、飲み食いも立食と言う性質上満足にできず、ただ一人の男がモテているのを見ているだけの会となった筆者たちはそのまま意気投合して、その場で知り合った男5人でファミレスに行き愚痴大会。

おわりに

街コンに行ったら、バチェラーがはじまり、イケメンの彼以外全員脇役というかモブキャラになってしまった体験談をお伝えしました。

こういう話をすると、「え?街コン怖すぎじゃね?」

って思われるかもしれませんが、イケメンがここまで無双しているのはかなりのレアケースです。基本的にはないと思ってください。

ただ、イケメンが無双しまくって、筆者らの参加費9,000円が溶けたのは事実です。