バツイチ子持ちの彼氏と付き合う場合の注意点

バツイチ子持ちの彼氏と付き合う場合の注意点

バツイチ子持ちの男性というのはかなり多いかもしれません。

確かに、男性側に問題がある場合も多いですが奥さんに先立たれてしまったというケースも少なくありません。

年上の男性に限らず同世代の男性についても結婚が速かったことからシングルファーザーとして子育てに奮闘中というケースもあります。

本記事では、彼氏がバツイチ子持ちは危険なのかやバツイチ子持ちの彼氏と付き合う場合の注意点についてお伝えします。

彼氏がバツイチ子持ちは危険?

バツイチ男性はメチャクチャ多いのでバツイチの男性と付き合うことになるのは珍しくありません。

ただ、どうしてバツイチになったのかという理由によっては危険度が異なります。

たとえば、何らかの理由で離婚をした場合はその理由の内容によっては危険かもしれません。

しかし、奥さんが先にお亡くなりになったという場合は問題になるケースは少ない可能性があります。

ただ、自分の奥さんのことが忘れられない場合もあるのでそういう部分はサポートしていくしかありません。

ただ、バツイチの男性と結婚を前提に付き合う場合は色々なことを知っておく必要があります。

バツイチ子持ちの彼氏と付き合う場合の注意点

バツイチと付き合う場合は子供の有無の確認が必要です。

もし同居の子供がいたい場合はどういう風にすれば子供と仲良くなれるかを考えたほうが良いでしょう。

男性側の子供について話す内容から子供の性格を察して気が合うかどうかも早めに判断したほうが公開が少ないといえます。

子供がいる場合は前妻に慰謝料や養育費の支払いをしている可能性も考えたほうが良いでしょうね。

彼と付き合ってみて生活が苦しいようならその先は避けたほうが無難といえます。

慰謝料を支払っているかどうかによって男性がなぜ離婚したのかがわかるので離婚原因がわかるまで親しく付き合うのは控えましょう。

バツイチの男性と付き合うまでに色々な回り道をしても彼の隣にあなたがいるなら事実を尊重すべきです。

過去という改善できない問題について文句を言うのは男性にとってもストレスに感じるので注意が必要です。

離婚原因が自分が悪い場合ではない限り理由はしっかりと教えてもらえます。

しかし、離婚した理由をハッキリ教えてくれない場合は浮気・暴力・依存症などの問題が離婚の原因の可能性は高いかもしれません。

自分から理由を言わないことで、あなたへの不誠実な態度をアピールしているので彼はまともに付き合う気がないと考えられます。

そういう場合は、むやみに絡まないでサッサと見切りをつけたほうが、あなたのためと言えるでしょう。

バツイチ子持ち男性と付き合うメリットはある?

バツイチの男性は色々な経験をしているので慌てることなく落ち着いた付き合いが可能です。

子育ても経験をしている場合はいざというときに頼りになるかもしれません。

子供がいるバツイチ男性の場合はどうしても子供がメインとなる場合が多いです。

あなたは、いきなり子持ちの母みたいになってしまいますが「お母さんに憧れていた」というなら、最適なパートナーになる可能性はあります。

彼の子供と仲良くなることができれば彼も安心して告白をしてくれる可能性も高くなるでしょう。

バツイチ子持ちの男性の中には奥さんを早く亡くしてしまっている場合もあります。

子供のためにと思い再婚を決意している可能性もありますがどうしても、女性に対して臆病になっている場合もあるかもしれません。

ただ、何らかの理由で離婚をしたというバツイチ男性の場合は女性と付き合うことで自信を取り戻し離婚したころの自分に戻る可能性も否定できません。

死別3年で再婚は薄情なのか?

結論から言えば、早く立ち直ることができたなぁと筆者は思います。

筆者の奥さんは今も元気ですが死別してしまったことを考えると立ち直ることは不可能に近いです。

しかし、人によっては3年で次の見合いをして再婚をしようと考える男性も少なくありません。

女性によっては「私がもし先に死んでも3年もすれば他の女性に求婚するんだろうなあ」と考えるかもしれません。

配偶者が亡くなり立ち直って次に行けるかどうかは人によっても違います。

立ち直って婚活を開始しても筆者は、それを薄情とは思わないでしょう。

むしろ、亡くなった奥さんも「早く幸せになってほしい」とそのように願っているはずです。

過去に放送していたドラマ「妻、小学生になる。」でもやはり亡くなった奥さんはご主人に別の幸せをつかんでほしいと願っていました。

つまり、「短期間で別の恋を探すのは薄情」と言っている人こそ思いやりが足りない人だと筆者は思うのです。

まとめ

9割くらいのバツイチ男性は何らかの理由で離婚をしている可能性があります。

奥さんが亡くなったからという理由はほとんどないと思ったほうが良いかもしれません。

たいていは、男性側の暴力やDV、モラハラなどが原因で離婚をしているのです。

筆者は、離婚経験を持っている男性と恋愛をするのは、個人的にはおすすめしません。

理由は、バツイチ男性と恋愛をして「付き合って後悔している」とか「別れて正解だった」と感じている女性も少なくないのが現実だからです。

バツイチ男性が改心して、次の結婚では間違いを犯さないでおこうと考える人はレアケースと考えたほうが良いでしょう。

いずれにしても、バツイチ子持ちの男性の場合は色々な覚悟を決めて関係を深める必要があるのは間違いありません。