40代シングルファザーの恋愛が難しいと言われる理由や真実

40代シングルファザーの恋愛が難しいと言われる理由や真実!

何らかの理由によって、子持ちのシングルファザーになった場合、次の恋愛に消極的になってしまう人も多いと思います。

しかも40代ともなれば、誰にも相手にされないのではないかと心配になりますよね。

何らかの理由によって、子持ちのシングルファザーになった場合、次の恋愛に消極的になってしまう人も多いと思います。

しかも40代ともなれば、誰にも相手にされないのではないかと心配になりますよね。

しかし、40代シングルファザーの中には、また恋愛をしたいと思っている人もいるでしょう。

そこで今回は、40代シングルファザーの恋愛が難しいと言われる理由というテーマで、実際の現状も踏まえながら詳しく見ていきたいと思います。

実際のところ40代シングルファザーの恋愛は難しいの?

それではまず、そもそも実際のところ、40代シングルファザーの恋愛は本当に難しいのかという部分から見ていきましょう。

結論から言うと、本人次第という部分が大きいでしょう。

恋愛は、40代シングルファザーに限らず、本人がしたいと本気で思って出会いを求めれば、そこまで難しい事はありません。

恋愛をしたいと思って、積極的に出会いの場へ行く機会を増やしていけば恋愛に発展させられる可能性は高くなります。

逆に、恋愛に対して消極的なイメージを持っていると、恋愛に発展させるのは難しいですよね。

シングルファザーの恋愛が難しいと言われる理由

では次に、シングルファザーの恋愛が世間的に難しいと言われる理由について見ていきましょう。

恋愛をしている時間がない

まず1つ目は、恋愛をしている時間がないからという理由です。

シングルファザーの場合、仕事だけでなく家の事を全般的にやらなければなりませんよね。

休日も、忙しい平日に出来ない家事や、子どもとの時間を作る事が多いため、そもそも恋愛をしている時間を確保することが出来ないという状況があります。

特に、シングルファザーになりたての時期は、家事にかかる時間配分など要領がつかめないので、なおさら恋愛に時間を使う事が出来ないというケースが多いでしょう。

出会いがない

2つ目は、出会いがないという理由です。

これは、シングルファザーが口を揃えて言う理由とも言われています。

仕事と子育てに追われて、家と仕事場の往復だけという環境では、出会いの機会すらないという人も多いのです。

職場が男性ばかりという人も、同じようになかなか出会う機会がないと言えますね。

子どもがいるから

そして3つ目は、子どもがいるからという理由です。

全てに当てはまるわけではありませんが、40代シングルファザーの場合、ちょうど子育てが忙しい年代でもあります。

また、子どもから見て新しい女性との関係がどのように映るのかという部分も、気にするシングルファザーも多いようです。

40代シングルファザーの再婚率

では次に、40代シングルファザーの再婚率について見ていきたいと思います。

40代シングルファザーの恋愛は、世間的には難しいと言われていますが、それでも恋愛に発展させて再婚している人も実際にはいます。

平成19年~23年の間に離婚して、5年以内に再婚した40代男性の割合を調査した結果、下記のような状況が分かりました。

・40歳~44歳:22.7%

・45歳~49歳:19.7%

この結果を見ると、40代シングルファザーの5人に1人が、離婚して5年以内に再婚しているという事が分かります。

そのため、意外と世間で思われているほど、再婚率が低いという事はなさそうですね。

40代シングルファザーはモテる?

さて、離婚して5年以内に再婚するシングルファザーが想像以上に多いという事が分かりましたが、実際に40代シングルファザーはモテるのかという部分を見ていきましょう。

結論から言うと、40代シングルファザーは特に年下の女性からモテると言えます。

シングルファザーは、子どもを1人で育てるという責任感や強い父性があるので男性としての魅力も高いのです。

シングルマザーに比べて、現在の日本ではまだまだシングルファザーに対する支援の情報が不足しているという現状もあり、強い責任感のもと生活をしているシングルファザーが多いですよね。

そのような姿勢は、女性から見てもとても魅力的に映るのです。

また、普段から家事や子育てを1人でこなしているので、仕事を言い訳にして家事や育児を放棄するという部分がない事もモテる要因と言えるでしょう。

昔ながらの亭主関白では、当然シングルファザーは務まりませんので、女性に対して理解を示す人も多いです。

女性側からすると、家事や育児に積極的に協力してくれそうな雰囲気のある40代シングルファザーは、とても魅力的なのですね。

40代シングルファザーが恋愛をするためには?

それでは最後に、40代シングルファザーが恋愛をするためにはどうしたら良いのかをご紹介していきましょう。

シングルマザー・シングルファザーの交流会などに参加する

まず1つ目は、シングルマザー・シングルファザー向けの交流会などに参加するという事です。

同じような境遇の人達が集まる場では、悩みを共有する事ができ自然と恋愛に発展する出会いが期待できます。

マッチングアプリを利用する

2つ目は、マッチングアプリを利用するという事です。

最近のマッチングアプリは、様々なキーワードで理想の相手を検索する事が出来ます。

仕事や子育てで忙しいシングルファザーでも、理想の相手と出会う事が出来るのでおすすめです。

色々な年代の人と交流出来る場に足を運ぶ

そして3つ目は、色々な年代の人と交流できる場に足を運ぶという事です。

例えば、職場の飲み会や社会人サークルなど、1ヵ月に1回程度でも参加してみると思いがけず出会いに繋がる事があります。

また、友人を通して交流の場に参加してみるという方法もおすすめです。

まとめ

さて今回は、40代シングルファザーの恋愛が難しいと言われる理由というテーマで、詳しく解説してみました。

仕事も子育ても一番忙しい年代である40代シングルファザーにとって、新しく恋愛をスタートさせるのはなかなか難しいと思われますよね。

しかし、実際には40代シングルファザーはモテるという事が分かりましたし、出会いたいと思えば方法はいくらでもあります。

40代シングルファザーで、恋愛をしたいと考えている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

そこで今回は、40代シングルファザーの恋愛が難しいと言われる理由というテーマで、実際の現状も踏まえながら詳しく見ていきたいと思います。