40代で結婚はしたくないけどパートナーは欲しいという人の理由や出会い方とは?

40代で結婚はしたくないけどパートナーは欲しいという人の理由や出会い方とは?

最近、40代で結婚はしたくないけどパートナーは欲しいという人が増えていると言われています。

結婚をして、一生を共にする伴侶ではなく、ある意味自由な関係性であるパートナーを求める40代が多いのはなぜなのでしょうか?

結婚をしない事で、メリットがあるようにも感じますね。

そこで今回は、40代で結婚はしたくないけどパートナーは欲しいという人の理由や出会い方というテーマで、詳しく見ていきたいと思います。

40代で結婚はしたくないけどパートナーは欲しいと思う理由

それではまず、40代で結婚はしたくないけどパートナーは欲しいと思う理由から見ていきましょう。

現在の日本では、良い人との出会いがあれば自然の流れで結婚するという形が、まだまだ一般的ですよね。

しかし、結婚ではなくパートナーを求める人には、それなりの理由があるのです。

恋愛にトラウマがある

まず1つ目は、恋愛にトラウマがあるという理由です。

この理由で一番多いのが、過去に離婚した経験があるというものです。

過去に離婚の経験があると、結婚して離婚するまでの大変だった記憶が鮮明に残っているので、もう結婚はこりごりと感じてしまう人も多いようですね。

40代ですと、人によって結婚を経験した事があっても不思議ではありません。

しかも、ある程度自立している人が多いので、「結婚=つらい」とインプットされてしまうと、それを乗り越えてまで結婚するメリットを感じないと考える人もいるのです。

自由な時間を確保しておきたいから

2つ目は、自由な時間を確保しておきたいからという理由です。

40代になると、仕事でも責任のあるポジションを与えられる人も多いですよね。

役職についていたり、多くの部下を抱えている人もいるでしょう。

その中で、自分なりの生活スタイルが確立されていて、自分の時間も満喫しているような場合、その自由な時間を結婚によって奪われたくないと感じる人が多いのです。

自由な時間があってこそ、平日の忙しい毎日を乗り越えられていると感じている人ほど、結婚はしたくないけどパートナーは欲しいという発想になるようですね。

責任を負う自信がない

そして3つ目は、責任を負う自信がないという理由です。

結婚すれば、相手の人生の責任も負う事になりますよね。

そのような、責任を負う自信が持てなくて、結婚ではなくパートナーを求める人がいるのです。

結婚は、精神的な繋がりだけでなく、法律的な制約がどうしても付いてきてしまいます。

例えば、財産の共有や不貞行為の禁止などが挙げられます。

人によって価値観は様々ですが、このような制約が息苦しいと感じる人は、結婚はしたくないけどパートナーは欲しいと思うようです。

40代で結婚はしたくない人がパートナーを見つける方法

では次に、40代で結婚はしたくない人がパートナーを見つける方法をご紹介していきましょう。

マッチングアプリを利用する

まず1つ目は、マッチングアプリを利用するという方法です。

マッチングアプリは、現在では恋人やパートナー・結婚相手を探す方法として非常にポピュラーなツールとなっていますよね。

マッチングアプリの中には、本格的に結婚相手を探す人もいますが、友達やパートナーを探している人も多く登録しています。

自分の理想の相手を、キーワードで絞り込んで探すことが出来るので、結婚はしたくないけどパートナーは欲しいという人でも求めている相手と出会う事が出来るのです。

コミュニティに参加する

2つ目は、コミュニティに参加するという方法です。

習い事や趣味などのコミュニティは、当然好みのものが同じ人達が集まりますよね。

価値観やフィーリングが似ている人と出会う機会が多くなるため、そこからパートナーへ進展できる可能性が高いのです。

また、習い事などの集まりが開催されている同じ時間帯に来ることが出来る人なので、生活リズムやパターンが似ている人が多いという事も特徴です。

パートナー探し専用の婚活パーティー

そして3つ目は、パートナー探し専用の婚活パーティーに参加するという方法です。

婚活パーティーというと、結婚相手を探す目的で来る人が多い印象ですが、実はパートナー探し専用の婚活パーティーというものも存在するのです。

婚活パーティーに比べると、それほど開催頻度は高くないですが、結婚目的でない人達が集まるパーティーなので気軽に理想の相手を探すことが出来ます。

40代でパートナーは欲しい人は行動が大切

40代は、仕事でもある程度キャリアを積んできている年代ですし、そこからパートナーを探すとなるとただ待っていてもなかなか出会いはありません。

また、多くの人が結婚を求める中で、結婚ではなくパートナーを求めるとなると、意志表示も大切になります。

出会があったとしても、相手も結婚ではなくパートナーを求めているとは限らないため、ピッタリと価値観の合う人と出会うまでには、ある程度時間がかかる事を覚悟しておく必要もあります。

そのため、40代で結婚はしたくないけどパートナーは欲しいという人は、何はともあれ自分の価値観をアピールして、積極的に行動を起こすことが出会いに繋がる近道と言えるでしょう。

まとめ

さて今回は、40代で結婚はしたくないけどパートナーは欲しいという人の理由や出会い方というテーマで、詳しく解説してみました。

仕事もプライベートも、一番充実していると言われる40代ですが、結婚ではなくパートナーを求めている人は意外と多いものです。

特に、経済的にも自立していて、自分の時間や空間を大切にしている人ほど、パートナーを求める傾向が強いと言えます。

しかし、実際結婚相手ではなくパートナーを探すとなると、そう簡単ではありませんよね。

もし、40代でこれからパートナーを探したいという人は、ぜひ今回ご紹介した方法を参考にしてみてくださいね。